判じ絵 江戸のなぞなぞに挑戦! ─ 同時開催 涼を愉しむ

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20150704日 -  20150906
開催時間
10時00分 - 18時00分
金曜日のみ 10:00~20:00
休み
月曜日(祝日の場合開館し翌日休館)
入場料
有料
一般500(400)円、大高生300(250)円
*「判じ絵」「涼を愉しむ」いずれもご覧いただけます
( )内は20名以上の団体割引料金
身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳の交付を受けた方、および付き添いの方1名、65歳以上の方、中学生以下は無料となります
この情報のお問合せ
027-330-3773
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
高崎市タワー美術館
住所
〒370-0841 群馬県
高崎市栄町3番23号 高崎タワー21
最寄り駅
高崎
電話番号
027-330-3773

詳細

展覧会内容

判じ絵とは、江戸時代に庶民の間で流行した言葉遊びの一種です。言葉を絵に置き換え、その言葉とはまったく無関係な同音の絵や文字で表したクイズのようなもので、「目で見るなぞなぞ」と言われます。同音異義語の多い日本語ならではのだじゃれやしゃれが効いていて、江戸時代の人々のセンス、ユーモアが感じられるものです。本展では、大人から子どもまで、江戸の文化に親しんでいただくとともに、その謎解きにも挑戦していただきます。

〔同時開催〕涼を愉しむ
夏、人々は水辺に涼を求めたり、蛍狩りなどの夕涼みや夏ならではの動植物を楽しみ、過ごしてきました。本展覧会では夏の風情と涼を味わうことができる日本画をご紹介します。

関連情報

スライドトーク 7/4、7/19、8/8、8/23、9/5 14:00~ ※13:00から整理券を配布します

主催・協賛・後援

主催:高崎市タワー美術館、協力:蛇足庵、後援:高崎市教育委員会、朝日新聞前橋総局、産経新聞前橋支局、上毛新聞社、東京新聞前橋支局、毎日新聞前橋支局、読売新聞前橋支局、NHK前橋放送局、群馬テレビ、J:COM群馬、FM GUNMA、ラジオ高崎

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。