谷川俊太郎 絵本★百貨展

本展メインビジュアル

本展メインビジュアル

openstatus
あと23日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • present
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20240427日 -  20240616
    開催時間
    9時30分 - 18時00分
    金・土曜20時00分まで
    入場は30分前まで
    休み
    水曜日
    入場料
    有料
    一般1,600円(1,400円)、⾼⼤⽣1,200円(1,000円)、⼩中⽣700円(500円)
    ※未就学児無料※( )内は前売料金、前売販売期間は2月1⽇(木)〜4月26⽇(金) ※チケットは、ARTNEチケットオンライン、ローソンチケット(Lコード84030)、セブンチケット等で販売
    この情報のお問合せ
    西⽇本新聞イベントサービスTEL:092-711-5491(平⽇9:30〜17:30)
    情報提供者/投稿者
    西日本新聞イベントサービス
    開催場所
    福岡アジア美術館
    住所
    〒812-0027 福岡県
    福岡市博多区下川端町3-1 リバレインセンタービル7・8F
    最寄り駅
    中州川端
    電話番号
    092-263-1100

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    詩⼈谷川俊太郎による絵本約20冊を原画や映像、インスタレーション等を通して紹介

    詩⼈の⾕川俊太郎は1960年代から現在に⾄るまで、さまざまな絵描きや写真家と200冊にも及ぶ絵本を作ってきました。ことばあそび、世界のありようを認識する⼿がかり、ナンセンスの楽しみ。そして⽣きることの⾯⽩さや⼤変さ、尊さ、死や戦争までをテーマに、今⽇も絵と⾔葉による表現に挑んでいます。
    バラエティ豊かな絵本に共通するのは、読み⼿に対する⾕川俊太郎の希望の眼差しです。展覧会は約20冊の絵本を取り上げ、多彩なクリエイターとともに、絵本の原画、絵や⾔葉が動き出す映像、朗読や⾳、巨⼤な絵巻や書き下ろしのインスタレーション作品などを展⽰します。絵本の世界から⾶び出した、⼦どもから⼤⼈まで誰もが楽しめるおもしろい展覧会です。

    ■「百貨展」のみどころ
    1. 多才なクリエーターたちによる表現
    約20冊の絵本を紹介するにあたり、アートディレクター、映像作家、建築家ら多才なクリエイターが参加し、原画、朗読、アニメーション、インスタレーションなどさまざまな表現で展⽰します。⼿元でページをめくる絵本の世界から⾶び出した展覧会です。

    2. 絵本から飛び出した展示
    「絵本★百貨展」でとりあげる約20冊の絵本のうち、原画を展⽰するのは8作品です。原画を軸にしながら、絵本から絵や⾔葉が⾶び出した本展ならではの空間をお楽しみください。原画のほか立体物、映像などの多種多様なコンテンツを「百貨店」のように紹介します。合⾔葉は「意味があるより、おもしろく」。

    関連イベント

    ◎ギャラリートーク
    本展キュレーター林綾野氏が会場をまわりながら
    見どころをお話しします。
    4月27⽇(土)①11:00〜11:30②14:00〜14:30
    ※参加無料、要展覧会チケット
    ※展覧会会場入口に直接お越しください。

    ◎ナイトミュージアムチケット〈夜間開館限定!〉
    対象期間の夜間開館(18時以降)にご来場いただくと、
    当⽇一般料金から500円割引となるお得なチケットです。
    一般1,100円
    対象⽇:5月10⽇(金)〜6月1⽇(土)の毎週金・土曜⽇の18時以降
    販売場所:ローソンチケットのみでの販売
    ※入館は19時30分まで

    ◎こどもといっしょに鑑賞デー〈5月火曜日限定!〉
    5月の毎週火曜⽇は、未就学児と来場の方を対象に、
    当⽇一般料金から200円割引いたします。
    対象⽇:5月7⽇(火)、14⽇(火)、21⽇(火)、28⽇(火)
    ※当⽇券売所でチケットをお買い求めください。

    ◎オリジナルグッズ付チケット〈平日限定!〉
    ⾕川俊太郎の詩をあしらった「詩のトイレットペーパー」が
    付いた平⽇来場限定のチケットです。
    1,600円
    販売場所:ローソンチケットのみで数量限定販売
    販売期間:2月1⽇(木)〜4月26⽇(金)
    ※全4種の中からランダムで1種、会場でお渡しします。
    なお、会期中、特設ショップでも1個330円(税込)で販売。

    主催・協賛・後援

    主催:西⽇本新聞社、西⽇本新聞イベントサービス、TNCテレビ西⽇本
    企画協力:ブルーシープ協力:福岡アジア美術館

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。