山野一とねこぢるy“個”展『失地への帰還』

  • 印刷する
会 期
20110917日 -  20110926
開催時間
13時00分 - 19時00分
クリエイター在廊
この情報のお問合せ
渋谷ポスターハリスギャラリー
TEL : 03-5456-7218
FAX : 03-3463-2992
情報提供者/投稿者
開催場所
Poster Hari's Gallery
住所
〒150-0043 東京都
渋谷区道玄坂2-26-18 朝香ビル103
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-5456-7218

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

Produce Unit SELECT(プロデュースユニット・セレクト)は9月17日(土)より9 月26日(月)まで、山野一とねこぢるy“個”展『失地への帰還』を渋谷ポスターハリスギャラリーにて開催いたします。
今回の個展では山野一名義とねこぢるy名義の絵画作品、併せて10数点を展示販売する他、ねこぢるのデビュー作である「ねこぢるうどん“デビュー作”」の原画と山野一名義の漫画作品の原画を参考展示。また、個展開催を記念して人形作家の森馨氏、漫画家の根本敬氏をゲストに迎えてのギャラリートークも催します。
山野一は1983年に『ガロ』でデビュー。カルト漫画家の極北的存在として『四丁目の夕日』『どぶさらい劇場』など、今も語り継がれ、読み継がれる強烈な作品群を生み出しました。
その後、妻であった故・ねこぢるが描いた絵に「言語化不可能なある種の違和感かもしれないけど、大人に解釈されたものではない生々しい幼児性というか、かわいさと気持ち悪さと残虐性が入り交った、奇妙な魅力」※を感じた山野は、ねこぢるのプロデューサー兼共作者としてまるでバブルの残り火の陰画のように隆盛を極めた90年代サブカル・シーンのメインプレイヤーとして『ねこぢるうどん』『ねこ神さま』『ぢるぢる旅行記』などの作品を共に生み出すことになります。
1998 年にねこぢるの死によってユニットとしてのねこぢるはあまりにも唐突な終わりを告げますが、その後、山野はねこぢるyの名の下に「にゃーこ」「にゃっ太」などのねこぢる時代のキャラクター、世界観を継承しながら山野作品の諧謔味、シュールなテイストを強く感じさせる名作『ねこぢるyうどん』を世に出します。
昨年、20数年ぶりに絵筆を執った彼は絵画作品の中でひたすら「にゃーこ」「にゃっ太」が登場する“記憶の中の情景”を描き続けましたが、今回、ついに山野一名義での絵画制作もスタートさせることになりました。
絵画制作においても山野一の名前を使うに至るまでの彼の心象風景や「失地への帰還」という意味深長なタイトルに込められた想いを私たちが知るまでにはまだ時間を要することでしょう。
しかし、そのあまりにも巨大な表現衝動と特異なベクトルの才能を持ち合わせた故に長年の不遇な時期を過ごすことを余儀なくされた山野一=ねこぢるyの新たな表現活動が、今、また本格始動しようとしていることは間違いないでしょう。

※『ねこぢる大全』下巻巻末の「対談 根本敬(特殊漫画家)×山野一(漫画家)」より、山野一のコメントを抜粋。

関連情報

◎トークショー「山野一の日」
2011/9/18(日) 19:15開場 19:45開演
入場料金:2,500円(1drink付)
ゲスト:森馨 (人形作家)
長年に渡る山野一作品のファンで、"エロ可哀そう"という独特のテイスト の人形制作で各方面から注目されている森馨が、発表から10年以上を経て今なお色褪せない山野作品の狂気、シュール、笑い...について、また、山野一名 義での今後の作家活動について聞きます。

◎トークショー「ねこぢるyの日」
2011/9/23(祭) 19:15開場 19:45開演
入場料金:2,500円(1drink付)
ゲスト: 根本敬(漫画家)
山野一が「師匠」と敬愛する特殊漫画家で、ねこぢる、山野一、ねこぢるyについて多くの文章を発表している根本敬氏をゲストに迎えての対談を行います。

いずれのトークショーも会場は展示会場と同じポスターハリスギャラリーです。
予約ご希望の方はメールタイトルに「山野一の日トークショー予約希望」または「ねこぢるyの日トークショー」予約希望として、ご希望の人数、代表者のお名前と連絡可能な電話番号を info@posterharis.comまでメールにてお知らせください。
予約はお電話:03-5456-7218(ポスターハリスギャラリー)でも受け付けます。
各日とも先着35名様で受付を締め切らせていただきます。

主催・協賛・後援

企画制作:Produce Unit SELECT
http://www.please-select.me/blog/

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。