裸 ノ神殿 ラ・シンデンー七菜乃個展

1002_裸ノ神殿1.jpg
openstatus
あと11日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20181103日 -  20181127
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    初日は21時まで
    休み
    月曜日&祝日
    クリエイター在廊
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    販売有
    子連れ
    この情報のお問合せ
    info@kiyoshi-art.com
    03-6432-9535
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    KIYOSHI ART SPACE
    住所
    〒1060031 東京都
    港区西麻布3-20-14 梅田ビル1階
    最寄り駅
    六本木
    電話番号
    03-6432-9535

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    清アートスペースでは、2018 年11 月3 日(土)より、独自な美意識をもって異彩を放っているアーティスト七菜乃個展「裸ノ神殿」を開催する。
     特殊モデルや女体愛好家など様々な肩書を持って魅力を見せた七菜乃は、「裸は着衣のひとつ」と言い切り、カメラの前に立つだけでなく自身も写真家として活躍する。多数の作品を発表し、2015 年からアーティストとして本格的な活動を展開することを決意。彼女の作品では、女性特有の体型、肌に反射する光、特定せず空間感覚―そういった美に魅せられ、徹底的に「女体」を一枚一枚撮影し、性別に超えた表現と美的なセンスを生み出せた。近年、七菜乃は優れた技術と率直な美的感覚で身体と向き合い、現代社会で消費されいく女性身体などテーマも取り上げ、「今」の時代認識と強いメッセージをもつ作品を発表し続ける。
     今展は、「神殿(シンデン)」という架空な空間を背景とし、そこで浄化とされる身体の日常場面を再現する。繰り返し現れる記号的なモチーフに焦点を当って、人間の本来である「肉体」―神々しい姿と礼賛しながら、実在した構造を持つ沈黙な力、ありのままこそ本質を再認識させられる。複数な被写体により不思議な雰囲気が漂って、日常と非日常の間に感性を紡ぎ出すシリーズ作品をご堪能いただけます。
     11 月3 日(土)18 時より、アーティスト七菜乃を囲みオープニングレセプションを行い、 ぜひご高覧くださいますようお願い申しあげます。

    主催・協賛・後援

    清アートスペース
    日中芸術交流協会

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。