写真展「My Name Is Rufus, I Am A Photographer」

「My Name Is Rufus, I Am A Photographer」  (With Zakka + 2010/9/10~9/12)
    タグ
    • 印刷する
    会 期
    20100910日 -  20100912
    開催時間
    13時00分 - 19時00分
    この情報のお問合せ
    With Zakka+
    TEL 03-3260-3234
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    With Zakka +
    住所
    〒162-0063 東京都
    新宿区市谷薬王寺町71-7 牛込台マンション304号 エス・イグレク内
    最寄り駅
    牛込柳町
    電話番号
    03-3260-3234

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    犬の胸にカメラを付けて撮った写真の写真展です。

    今回の写真展ではゴールデンレトリバーのルーファス君と黒ラブとジャーマン・ショートへアード・ポインターのミックス犬のマーフィー君の胸にカメラを付けて撮った写真を展示します。特にマーフィー君と一緒に撮った写真は本邦初公開です。
    彼らは棄てられていた犬達でした。一緒に過ごした時間はとっても楽しいものでしたが、残念ながら両君共、もうこの世にはいません。今は*虹の橋のある所で沢山の仲間達と遊んでいる事でしょう。
    この写真展はルーファス、マーフィーという犬がこの世に居たという証しの写真展です。ユニークな目線で撮った写真なので楽しんでもらえれば嬉しく思います。

    犬の胸にカメラを付けて撮った写真は通り過ぎる犬や人達がルーファスに興味を持ってこちらを見つめている表情が面白いと思います。
    カメラを低い位置に持ってくれば撮れるだろうと言う人もいますがボクはそうは思いません。なぜならば、少なくとも犬はカメラに興味は持たないであろうと思うからです。
    犬が犬を見る表情は、 犬が人を見る表情とは少し違う事がわかってもらえると思っています。

    ルーファス君もマーフィー君も棄ていられていた犬達です。
    今から考えると一緒に写真を撮るということよりもドッグパークやドッグビーチ、ドッグカフェ、ドッグショーに一緒に出かけて行ったことが楽しかったように思います。
    ボクは一緒に写真を撮りましたが、 ハイキングや毎日の散歩も楽しいものです、ですから犬を飼うという時に、子犬を買う事の他に棄ていられている犬達もいるんだよっ、という選択肢もあることを知ってもらいたいと思っています。この写真展やルーファスの本が少しでも棄てられている犬達のことを知ってもらえたら嬉しく思います。

    [兼本玲二]

    特記事項

    *建物の外にも、入り口にもサインはございませんので、かならず部屋番号を控えていらして下さい。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。