鍋島緞通吉島家 展 【鍋島緞通】 

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20130911日 -  20130916
開催時間
12時00分 - 19時00分
最終日17:00
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
03-5410-0660 info@gallerydojunkai.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリー同潤会
住所
〒150-0001 東京都
渋谷区神宮前4-12-10 表参道ヒルズ同潤会青山アパート再生棟「同潤館」2階
最寄り駅
表参道
電話番号
03-5410-0660

詳細

展覧会内容

◇展覧会概要

『鍋島緞通』は日本の絨毯(じゅうたん)のルーツとなった木綿の絨毯です。
その歴史は、約三百年前にさかのぼります。
木綿で織られた美しい絨毯は高温多湿な日本の気候に合い、珍しさはもちろん、
その優美さもあって、時の藩主・鍋島綱茂公が愛用、藩内で技術を保護、御用品
となった絨毯は、一般への売買を禁じられ、佐賀藩から幕府や親藩大名への
贈り物として重宝されました。

現在、その唯一の織元として「鍋島緞通」の製造をつづけているのが鍋島緞通吉島家です。
今回の展示会では、中央に牡丹、両脇にカニのはさみを配した代表的な図柄「蟹牡丹
(がにぼたん)」など古典柄の他、新作を含む約30点を披露いたします。
基本の畳一畳サイズに加え、座布団、玄関サイズなど様々なサイズを揃えています。
木綿のならではの心地よさは一年を通して使え、日本の四季にぴったりです。
ぜひ、会場で触れてお確かめください。

◇プロフィール
江戸の寛文年間より佐賀藩主に愛用され、将軍家への献上品とされた
日本最古の木綿手織絨毯「鍋島緞通」。
木綿のならではの心地よさは一年を通して使え、日本の四季にぴったりです。

関連情報

ホームページ http://www.nabeshimadantsu.jp

主催・協賛・後援

鍋島緞通吉島家

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。