『Blueprint of Present』 浅見俊哉作品展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210208日 -  20210226
開催時間
10時00分 - 18時00分
休み
クリエイター在廊

未定
入場料
無料
展覧会の撮影

撮影した画像をSNS等でアップOK。その際ハッシュタグ(#ブループリントオブプレゼント)をつけてください。
作品の販売有無
販売有 500円 ~ 120,000円(税別)
お買い上げいただいた作品は展示終了後発送
子連れ
この情報のお問合せ
ONVO SALON URAWA
048-822-3341
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ONVO SALON URAWA
住所
〒330-0062 埼玉県
さいたま市浦和区仲町 1-10-7 尾張屋第一ビル 5F
最寄り駅
浦和
電話番号
048-822-3341

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

カメラを使わない写真。ジアゾタイプ、サイアノタイプによるフォトグラムの他、
実験的なデジタルフォトグラムの技法で制作した現代写真、約15点で構成した展覧会です。

さいたまで昨年開催された「さいたま国際芸術祭2020」の中で出会った人たちとの関わりの中で生まれたインスピレーションを元に、
コロナ禍でもつくることで発見していく日常生活の暖かさや喜びをフォトグラムで表現したいと思います。

具体的には、身近に存在する影の美しさや光の暖かさ、鮮やかさなどを見出す視点です。
自粛期間も延長が模索される中、身近な場所に美しさを感じられる愉しみを来場者の方と共有したいです。

何かと難しいことが多い社会情勢の中ですが、ぜひ心が向きましたらご来場いただければ幸いです。

16人目・2月のアーティストは昨年開催された「さいたま国際芸術祭2020」にて市民プロジェクトコーディネーターとしても活躍された、
写真作家であり造形ワークショップデザイナーの浅見俊哉さんです。
いくつかある技法や作品シリーズの中から、今回はフォトグラム作品で「Blueprint of present」と題して構成致します。
浅見さんのアートワークは、日常の気付きや美しさ時には社会的なニュースソースまでを、両手で掬うように映し出し、鑑賞者に差し出してくれます。
「提示」ではなく「差し出してくれる」と感じられる柔らかさと、ワークショップなどで鑑賞者とコミュニケーションを取る機会を多く作る敷居の低さは、
ファンが多い秘訣でしょう。

充分な予防対策をしてお待ちしておりますので、お散歩ついでにでもお立ち寄り頂けたら幸いです♫

アーティストコメント
新作のジアゾ、サイアノタイプによるフォトグラム(カメラを使わない写真)の他、実験的なデジタルフォトグラムで構成した展覧会。
日々制作することで得られる発見やそれらを大切に育てていく暖かさをプレゼントできればと思っています。
何かと難しいことが多い社会情勢の中ですが、日々制作することで得られる発見やそれらを大切に育てていく暖かさをプレゼントできればと考えています。
ぜひ、心が向きましたらご来場下さい。

関連イベント

関連企画:

●「アーティストとはなそう」
2/18㈭ 19:00~20:30
参加費¥500(予約不要/おやつ&ドリンク付/未成年無料)

●「フォトグラムワークショップ」
2/21㈰ 1部14:00~15:00 2部16:00~17:00
参加費¥1,500 定員各6人
申し込み→氏名・参加人数・メールアドレス・電話番号を明記の上
     shunya.asami@icloud.comまで

主催・協賛・後援

Gallery Pepin(gallery-pepin.com)
株式会社ものくり商事(monokuri.co.jp)

新型コロナウイルス感染症予防対策

・換気を行って密閉空間を作らないようにする。
・トイレやエレベーターのボタン、ドアノブ等、共用する部分を消毒する。
・手洗いや咳エチケット等の基本的な感染症対策を徹底し、マスクを着用する。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。