photographers’ gallery企画 横湯久美展「その時のしるし/There Once Was」「花瓶の話/Time Indoors Outdoors」

  • 印刷する
会 期
20130308日 -  20130324
開催時間
12時00分 - 20時00分
休み
月曜日
この情報のお問合せ
03-5368-2631
info@pg-web.net
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
KULA PHOTO GALLERY
住所
〒160-0022 東京都
新宿区新宿2-6-11-4F
最寄り駅
新宿三丁目
電話番号
03-5368-2631

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

この度photographers’ galleryでは企画展として横湯久美展「その時のしるし/There Once Was」「花瓶の話/Time Indoors Outdoors」を開催する運びとなりました。
横湯は1914年生まれの祖母の人生にこだわり、その人とその生活、時代の撮影を続けてきました。「死者の声は本当にもう聞けないのか。生き残った者は死や過去と、どのように付き合うものだろうか。」祖母の死後は、雪で輪郭のぼやけていく風景、うすれ変容してゆく記憶を、写真やテキストによる作品とともに探ってきました。
本展ではphotographers’ galleryと、隣接するKULA PHOTO GALLERYの2会場でシリーズの新作を展開する予定です。

■「花瓶の話/Time Indoors Outdoors」作家ステイトメント
 足腰が弱り散歩や庭先へ出ていけなくなった祖母のために生けた庭木や花とその花瓶の話である。その祖母も亡くなり、花を生ける機会は減ったが花瓶は残り、私はそれらの傍らで暮らしている。ここでは、それらの花瓶を軸に、身体、花器・静物、そして、人や空間の移動を見つめていく。
 神霊のよりつくもの依代(よりしろ)として、花器には神霊としての花や季節が宿り、家の内と外をつなぐという。命は終わり、人は消え、花瓶の話は途切れたかのように見える。しかし、小さな思いやひとときの記憶が花器や庭木に宿り、死者たちと私たち、そして過去を媒介してくれていると感じることがある。花瓶、静物は記憶を内蔵しつつ、新しい話を加えながら語り続けていく。果たして死者が語っているのかわからぬまま、何者かの語る気配が家の内に訪れることがあった。

□「花瓶の話/Time Indoors Outdoors」展示内容
ダイレクトプリント、509×394mm、20点
ミクストメディア(ダイレクトプリントとオブジェによるインスタレーション)

■「その時のしるし」作家ステイトメント

「その時のしるし」では、自身が8歳の時に描いた祖母のスケッチ、息をひきとる前夜、通夜の夜、火葬されてから撮影した写真などを手がかりに、哀悼する自らの内に起きた衝動を振り返っていく。祖母の死との関係は、じっくりと取り組んできたシリーズではあるが、供養や呪術の観点から内的な考察を行う点で、新たな試みである。死者の顔の型を苺の汁で紙にとるといった行為、なんと名づけてよいのかわからないが苺のマンデリオンを中心に、写真とテキストで回想していく。

□「その時のしるし」展示内容
ダイレクトプリント、840×600mm、11点
紙にレーザープリント、840×600mm、1点

横湯久美 YOKOYU Kumi 略歴

■略歴
1966  千葉県生まれ
1991  東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業
1993  東京藝術大学美術研究科油画専攻修士課程修了
1998  ロンドン大学スレード・スクール・オブ・アーツ大学院彫刻科修了
現在  横浜美術大学絵画研究室准教授

■展覧会
「macoroland public」(1997, Sempererepot, オーストリア)
「Mostyn 10」(1998, Mostyn Art Gallery, イギリス)
「Thinking Aloud 3」(1999, Cameden Art Center, イギリス)
「Warning Shots!」(2000, 王立軍事博物館リーズ, イギリス)
「ニユータウン アートタウン」(2002, 山陽団地全域, 岡山)
「横浜写真館」(2004, BankART1929, 横浜)
「個展・Time Indoors Outdoors」(2004, rice+, 東京)
「個展・雪ダルマ」(2005, photographers'gallery+IKAZUCHI, 東京)
「<写真>見えるもの/見えないもの」(2007, 東京藝術大学大学美術館陳列館, 東京)
「個展・メルヘンの履歴 2007」(2007, photographers'gallery+IKAZUCHI, 東京)
「ヒラガナアート・チバトリ」(2008, 千葉市立美術館, 千葉)
「個展・雪の法/Snow Dharma 2009」(2010, photographers'gallery+IKAZUCHI, 東京)
「You were here/You are here」(2012, MAKII MASARU FINE ARTS, 東京)

■賞
1999 Oriel Mostyn Art Gallery 第十回 モスリン・オープン賞(北ウェールズ・イギリス)

■コレクション
王立軍事博物館リ−ズ、現代美術館(リ−ズ・イギリス)
Gissings Holdings Limited(ロンドン・イギリス)
 
■写真集
『ナルシスの視点/Narcissus-A New Translation 2005』(2005, photographers'gallery)
『Time Indoors Outdoors』(2007, photographers'gallery)
『雪の法 Snow Dharma』(2010, photographers'gallery)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。