坂口寛敏 個展 「Space of Pascal」

  • 印刷する
会 期
20101102日 -  20101113
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
休廊: 日
オープニングパーティ:11/2 18:00-19:30
この情報のお問合せ
表参道画廊+MUSEE F 03-5775-2469
情報提供者/投稿者
開催場所
表参道画廊+MUSEE F
住所
〒150-0001 東京都
渋谷区神宮前4-17-3 アーク・アトリウム B02
最寄り駅
明治神宮前
電話番号
03-5775-2469

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

  海は地上へと押し上げられ  
  山塊は海へと沈下する 
  天空の大気は飛散し 
  風も層もない宇宙となる

創造の源泉に立ち返り、繰り返し更新される創造の環の中に自己を接続させる。人の生に流れる時間は、果たして途切れることなく連続しているのだろうか。日常と表裏一体となって寄り添う非日常は、例えば太陽と月、現実と夢、生と死という文学的二項対立に置き換えずとも、人が紡いだ概念の数を越えて増殖する。日常の時間の流れをどこかで「断ち切る」試みをすることに、芸術は関与しているのだろうか。
目には見えず、人間に重要な影響を与えている気圧の単位「ヘクトパスカル」等を創り、著作「パンセ」で愛について思索した数学者、哲学者パスカルへのオマージュとなるよう「パスカルの庭」と題した。私は、数量化、物質化できない、真理が発生する世界を表現できないものかと考えている。

                     2010.9 坂口寛敏

展示点数、素材: 絵画6点(綿布にアクリル絵具)、インスタレーション: 1作品(鉛板、綿布)

関連情報

レセプション: 11/2(月) 18:00-19:30

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。