荒木 経惟「過去・未来 写狂老人日記1979年-2040年」

  • 印刷する
会 期
20120525日 -  20120623
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
日・月・祝祭日
この情報のお問合せ
タカ・イシイギャラリー
tel: 03-5646-6050
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Taka Ishii Gallery
住所
〒135-0024 東京都
江東区清澄1-3-2-5F
最寄り駅
清澄白河
電話番号
03-5646-6050

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

タカ・イシイギャラリー(東京・清澄)は5月25日(金)から6月23日(土)まで、荒木経惟個展「過去・未来 写狂老人日記1979年-2040年」を開催いたします。タカ・イシイギャラリーでの19回目の個展である本展では、膨大な数からなる写真日記・最新作を発表いたします。

写真は日記なんだよ・・。しかない。写真ていうのはたった一日のコトに過ぎない。ていうようなことを感じさせるコトと、たった一日のことがヒジョーに過去も引きずってくるし、そして未来もずっと続く。たった一日のコトが、その二つの感じがあるから。どうしてもね、はっきりと日付を入れたいわけです・・。悔しいから今は未来を撮っている・・。
                                                                      2012年2月10日 荒木 経惟

本展では写真下部にプリントされる日付表示機能を用い、1979年から荒木が100歳を迎える2040年までの時間軸を操作した作品約6,000点を、日付順の日記形式にて発表いたします。荒木はこれまでも、多数の作品を一度に展示することで見出される写真の魅力を追及してきました。今回展示される約6,000点の作品が未来をも含んだ日記として纏められたとき、一枚一枚の写真すべてが荒木の内面を表すかのようで、そこに確固たる世界が存在していることが強く感じられます。脚色を抜きに感じたことをストレートに表現し、東日本大震災への記憶にも触れながら、荒木は写真の新たな姿を追求し続けています。既存の枠組みを壊し続ける挑戦的な姿勢を表す最新作を、この機会にご高覧ください。

関連情報

[オープニング・レセプション]
2012年5月25日17:00 - 19:00

[作品集刊行予定]
『過去・未来 写狂老人日記1979年-2040年』タカ・イシイギャラリー刊 2012年5月25日刊行予定
『To The Past』LITTLE BIG MAN刊 2012年5月25日刊行予定

[関連展覧会]
今年2月に第6回安吾賞を受賞した荒木は、最初期の私家版から現在に至るまで450冊制作されてきた写真集による展覧会をIZU PHOTO MUSEUMにて開催中です。写真と類稀な言語センスが交錯する荒木の作品世界を併せてご堪能ください。また、荒木は4月下旬にオープンする渋谷ヒカリエの「8/」にて5月16日より個展を開催します。
■荒木経惟写真集展 アラーキー
会期:2012年3月11日 - 7月22日  会場:IZU PHOTO MUSEUM
詳細はIZU PHOTO MUSEUMウェブサイトをご覧ください。
関連イベント:特別対談 荒木経惟 × 飯沢耕太郎(写真評論家)「『荒木本!』のマンダラ宇宙」 6 月10 日(日) 14:30 - 16:00
http://koten-navi.com/node/14823
■花ト恋人(こいじん)
会期:2012年5月16日 - 5月28日  会場:渋谷ヒカリエ 8/CUBE
詳細はヒカリエのウェブサイトをご覧ください。
関連イベント:安田芙充央・アラーキー映像コンサート 5月18日(金)20:30 - 21:30

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。