下出和美 個展『鳥はまた青ぞらを截る』

下出和美 個展『鳥はまた青ぞらを截る』
openstatus
あと46日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20240514日 -  20240803
    開催時間
    12時00分 - 19時00分
    休み
    月曜日,火曜日,水曜日,木曜日
    6月16日~6月30日
    7月1日から8月3日までの期間の、水/木/金/土の12:00-19:00の間で観覧希望の方は、希望の日時をご返信いただければ幸いです。追って返信させていただきます。
    クリエイター在廊

    毎週土曜日
    入場料
    無料
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    harmas@fabre-design.com
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    HARMAS GALLERY
    住所
    〒135-0024 東京都
    江東区清澄2-4-7
    最寄り駅
    清澄白河
    電話番号
    03-3642-5660

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    金沢を拠点に制作をしている画家、下出和美のアルマスギャラリーでは二度目となる個展を開催いたします。

    下出は画家としての活動をはじめた初期から一貫して、野原と少女をモチーフとして描いてきました。
    自身で撮影した写真をもとに背景を決め、そこに自宅で飼っている陸亀を含めたさまざまな生き物と少女(もしくは少年)を、背景の精緻な描写とはすこし異なる簡略なタッチで描き、配置しています。
    動物と人物たち、背景はほぼ等価値になるように、密度と空隙が留意されており、明暗のコントロールのために動物を配置したりと、可愛らしい画面とは裏腹にドライな判断が下されており、画面にほのかな緊張感を与えています。

    今展では以前よりも大胆な構図、モチーフの配置に挑戦しているように見受けられます。
    少しづつ変化する絵を移ろう季節とともにご覧いただければ幸いです。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。