宮田彩加 個展 「擬態」

  • 印刷する
会 期
20110924日 -  20111008
開催時間
12時00分 - 19時00分
休み
木曜休廊
入場料
無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
http://web.kyoto-inet.or.jp/people/kictac/Gallery2/
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery Gallery EX
住所
〒600-8018 京都府
京都市下京区河原町四条下ル東側 寿ビル5F
最寄り駅
河原町
電話番号
075-341-1501

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

近年、伊藤存や手塚愛子のように、現代美術のなかで「糸で表現する」作家の活動が目立つ。
彼らはもともと絵画領域出身だが、宮田は染織技法を修めたあと、
現代美術のフィールドにチャレンジするという、逆のベクトルをとっている。
「擬態」といえば、「カモフラージュ」「保護色」を連想する。
爬虫類や魚類が息をひそめてまわりに溶け込む様子を、
既存の織や染め模様のある布に刺繍で表現する。
トカゲなどのうろこの凹凸や質感が刺繍の特性によって見事に浮かびあがる。
布の地模様と色、刺繍のモティーフと色合わせの「交響」を楽しみたい。
                   美術史・美術評論、京都造形芸術大学教員  林 洋子

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。