篠田桃紅展 とどめ得ぬもの 墨のいろ 心のかたち

《君に》 公益財団法人岐阜現代美術財団蔵 65.0×50.0cm 墨、金泥、和紙

《君に》 公益財団法人岐阜現代美術財団蔵 65.0×50.0cm 墨、金泥、和紙

タグ
  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20210403日 -  20210509
開催時間
10時00分 - 20時00分
入館は閉館の30 分前まで
※そごう横浜店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
事前予約不要(ただし入館者が一定数を超えた場合には、入場制限を行います)
入場料
有料
一般1,200 円(1,000)円、大学・高校生1,000(800)円、中学生以下無料
※消費税含む。 ※( )内は、前売および以下のカードをご提示の方の料金。
[ミレニアム/クラブ・オンカード、セブンカード・プラス、セブンカード]
※障がい者手帳各種をお持ちの方、およびご同伴者1 名さまは無料。 ※前売券は、2021 年4 月2 日(金)まで、そごう美術館およびセブンチケット、ローソンチケット、イープラス、チケットぴあにてお取り扱いしております。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
そごう美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
そごう美術館
住所
〒220-0011 神奈川県
横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6階
最寄り駅
横浜
電話番号
045-465-5515(美術館直通)

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

墨と100 年_

幼少より墨に親しみ、独自の表現世界を追求、
文字から抽象へとその表現を推し進め、
墨の新しい可能性を発見する営みを休むことなく続け、
その孤高の仕事は最後まで衰えることはありませんでした。
墨と寄り添い生きた篠田桃紅の表現の変遷をぜひご覧ください。

本展の開催を大変楽しみにしておられました篠田桃紅先生が、2021 年3 月1 日、107 歳で旅立たれました。謹んで哀悼の意を表します。

篠田桃紅は、文字の形にとらわれない水墨抽象画という独自のスタイルを確立し、現在まで常に新しい表現に挑戦し続けてきました。自然や時代の変化の中に漂いうつろう「とどめ得ぬもの」に寄り添い、そこに見出した一筋の「墨いろ」の線は、無限の広がりを感じさせるリズムを奏でます。
本展では、桃紅が日本古典文学と書法を学び出発した初期の作品から、文字を離れて墨の色や線を追求し、独自の抽象表現を確立したニューヨークでの挑戦とその後、そして余分なものを極限まで削ぎ落として新たな形に昇華し、一瞬の「心のかたち」を追求し続ける現在までの変遷を、約80 点の作品と資料を通して辿ります。

*プロローグ 2017 年の近作
*第1 章「文字を超えて(渡米以前) -1955」
*第2 章「渡米─新しいかたち 1956-60 年代」
*第3 章「昇華する抽象 1970-80 年代」
*第4 章「永劫と響き合う一瞬のかたち 1990 年代以降」
*リトグラフ
*題字・建築の仕事の紹介

主催・協賛・後援

主催:そごう美術館
後援:神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
企画協力:公益財団法人岐阜現代美術財団、鍋屋バイテック会社
協賛:㈱そごう・西武

新型コロナウイルス感染症予防対策

※新型コロナウイルス感染予防に関する対応につきまして、ご理解・ご協力賜わりますようお願い申しあげます。
ご入館前にホームページ・会場入口掲示の「ご入館の際のお願い」「最新情報」をご確認ください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。