佐藤貢一 Specifically Random

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20240322日 -  20240428
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
月曜日,火曜日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
NANZUKA UNDERGROUND
情報提供者/投稿者
開催場所
NANZUKA UNDERGROUND
住所
〒150-0001 東京都
渋谷区神宮前3丁目 30-10
最寄り駅
原宿
電話番号
03-5422-3877

詳細

展覧会内容

この度NANZUKA は、NY 在住の日本人アーティスト、佐藤貢一の新作個展「Specifically Random」を、神宮前 NANZUKA UNDERGROUNDにて開催いたします。本展は、佐藤にとって母国日本で初の個展となります。

佐藤は、1974年東京都生まれ。1999年、25歳の時にNYに渡り、企業内のグラフィックデザイナーとして働く傍ら独学で絵を描き、2010年代中頃に故ビル・ブラディ(Bill Brady Gallery)に見出されて、アーティストとしてデビューを果たします。以後、Bill Brady Gallery(マイアミ, USA)の他、The Hole(NY, USA)、Jack Hanley Gallery(NY, USA)などで個展を開催。NANZUKAがキュレーションをしたTokyo Pop Underground(Jeffery Deitch, LA, USA, 2019)にも出展しています。

お気に入りのイメージソースとして70-80 年代のアメリカの古い雑誌の影響を挙げている佐藤ですが、プロレスラー、野球選手、チアリーダー、ボディービルダー、バンド、宇宙飛行士から普通の人々まで、佐藤の描く対象に決まりはなく、そこにあるのは自身の関心から自然と沸き起こる選択のみです。その絶対的に陽気な登場人物たちは、どこかノスタルジックではあるものの、時代や場所、人種、思想や文化といった設定とは不思議と無縁な印象を与えます。このことは、「もっと無心で描きたい」と語る佐藤の素朴で飾らない人柄と重要な関係性を持っています。

佐藤の作品は、たくさんの説明を必要とする高尚なアートの在り方とは対象的な立場にいます。ハイスピードで変化し、常に競争を求められるニューヨークにおいて、佐藤の作品が愛されていることには理由があります。例えば、その作品において象徴的な「たくさんの指」に気が付く人も多いでしょう。佐藤は「必要だと思う数を描いてやめる」という独特の説明をしていますが、そこに彼の秘めた想いを想像することができます。佐藤は、常々「自分の作品を見て笑って欲しい」と語っていますが、「人はこうでなければいけない」、「こうであるべきだ」というような決めつけを嫌い、ひたすらユーモアとそこに宿る寛容さを追求しています。結果として、佐藤の描く人物たちは、たとえそれが著名なスーパースターだったとしても、無名の隣人だったとしても、最終的にすべて同じような素朴さと陽気さを備えた「ちょっとおかしな人々」になるのです。

本展では、佐藤が1年あまりの歳月を費やして描きためた10数点の新作ペインティングが一堂に介して展示されます。本展のオープニングレセプションは、3月22 日(金)17:00-20:00 にアーティストを囲んで開催いたします。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。