郷さくら美術館 特別展 中野嘉之の世界-時空を超えた出会い、感動とその美-

  • 印刷する
  • add calendar
  • clip-off
会 期
20191207日 -  20200223
開催時間
10時00分 - 18時00分
最終入館は17:30まで
休み
月曜日(但し1/13は開館、1/14は振替休館、12/28〜1/3は、年末年始のため休館)
入場料
有料
一般:500円
シニア(70歳以上):400円
大学生・高校生:300円
中学生:100円
小学生:無料(保護者の同伴が必要です)
※障害者手帳・療育手帳をご提示頂いた方は、上記該当料金の半額となります。
※料金はいずれも消費税込みです。
展覧会の撮影
不可
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
郷さくら美術館:03-3496-1771
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
郷さくら美術館
住所
〒153-0051 東京都
目黒区上目黒1-7-13
最寄り駅
中目黒
電話番号
03-3496-1771

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

2012年春に桜の名所である目黒川のほとりに開館した郷さくら美術館は、桜を描いた作品の常設展示室を設けることで、美術愛好家のみならず、多くの皆様に「いつでも桜が見られる美術館」として、繰り返しご来館を頂いております。現代日本画ファンをはじめとする、いつも当館にご来館頂く皆様のご期待にお応えすべく、今回は、日本画壇を代表する日本画家・水墨画家 中野嘉之先生の個展を開催いたします。

中野嘉之先生は京都出身でありながら、東京の美術大学である多摩美術大学出身で、大学では“加山又造”“横山操”ら錚々たる教壇人に指導を受けた日本画家です。本展では花鳥画を中心とした「日本画」のみならず、「中野嘉之」と言えば「水墨画」と言われる作品も多数出品予定となり中野嘉之の世界を存分に楽しんで頂ける展覧会となります。「天・空・地・水」中野嘉之が見て感じた、時空を超えて出会えた世界観をどうぞお楽しみください。
桜を描いた新作屏風「乙女桜」も初公開いたします。

関連イベント

【竹内浩一氏アーティストトーク】
①12月7日、 ②1月11日、 ③2月8日

【学芸員によるギャラリートーク】
①12月21日、 ②1月25日、 ③2月22日

※いずれも土曜、午後2時より開催
※予約不要、参加費無料(但し当日入館券が必要です)

主催・協賛・後援

主催:郷さくら美術館
後援:一般社団法人めぐろ観光まちづくり協会

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。