「7th FEI PRINT AWAR Grand Prize Winners Exhibition 京森康平 -あはれび-」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20190917日 -  20190928
開催時間
11時00分 - 19時00分
最終日:17:00迄
休み
日・祝日
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi (ヒデハルフカサクギャラリー六本木) hfg@fukasaku.jp 
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
Hideharu Fukasaku Gallery Roppongi
住所
〒106-0032 東京都
港区六本木7-8-9 深作眼科ビル1F・B1
最寄り駅
六本木
電話番号
03-5786-1505

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

の度、Hideharu Fukaskaku Gallery Roppongi では、昨年開催された弊廊の系列画廊であるFEI ART MUSEUM
YOKOHAMA 主催のアートを身近なものにをコンセプトにした版画公募展「第7回FEI PRINT AWARD」にて大賞を受
賞されました「京森康平 -あはれび-」を開催致します。 *同時期に第8回FEI PRINT AWARD入選者展開催予定。
 今展について「目が見えない、耳が聴こえない、腕がない。本来ならば、人間が持つ能力を備えていない。その”
欠損”する姿を見て、人々は悲観的な感情を抱く。そのようなネガティブな価値観がある一方で、日本の古来から存
在する美意識「あはれ」に焦点を当て、完全なものよりも不完全なものにこそ、しみじみとした情緒の美があると
捉えます。世界中にある民芸、陶芸、衣服、建築など、長い歴史の中で生み出されてきた装飾文化、それらを組み
合わせて描かれる装飾絵画は民族や国境を超えて、人と人との繋がりや共存について、互いを受け入れ偏見をなく
したいというメッセージが込められています。」と語っています。
 鮮やかな色彩で装飾的でありながら象徴的に描かれる内容から作家のメッセージを受け取る事ができます。日本
的、東洋的、欧米的というように1点の作品に多国籍が共存する作品は鑑賞者を魅了し、様々な事を考えさせてくれ
ます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。