人間国宝 村山明 木工芸の世界

人間国宝 村山明 木工芸の世界
openstatus
あと17日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20190615日 -  20190804
    開催時間
    10時00分 - 17時00分
    入館は閉館30分前まで ※6月15日(土)は12時00分開館
    休み
    火曜日
    入場料
    有料
    一般500円/シニア(65歳以上)250円/大学生250円 高校生以下無料
    ※65歳以上の方は身分証提示により半額。 ※身体障害者手帳・精神障害者保健福祉手帳、療育手帳などを持参の方は、手帳の提示により半額、介護者1人は無料。
    作品の販売有無
    展示のみ
    個展パンフレット(1冊500円)
    この情報のお問合せ
    尼崎市総合文化センター 06-6487-0806
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    尼崎市総合文化センター
    住所
    〒660-0881 兵庫県
    尼崎市昭和通2丁目7番16号
    最寄り駅
    尼崎
    電話番号
    06-6487-0806

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    尼崎市出身で人間国宝の村山 明(むらやま・あきら 1944-)の木工芸の世界を紹介します。

    村山が手掛ける作品は、木地に漆を刷り込む拭漆(ふきうるし)と呼ばれる技法で仕上げられた、艶やかな木肌と美しい木目模様が特徴的で、その魅力ある佇まいは海外でも評価が高く、イギリスのビクトリア&アルバート王立工芸博物館などに作品が収蔵されています。

    尼崎では初の個展となる本展では、貴重な初期作品を含む約45点を通して、村山の木工芸の世界を存分にお楽しみいただきます

    関連イベント

    ■村山明さんのトーク&レクチャー
     自作について会場で解説します。
     講師:村山 明
     日時: 6月15日(土)14:00~15:00
     場所:美術ホール5階
     参加料:無料(要観覧券)
     定員:30名(申込不要)
     
    ■講演会「日本人と木の文化・木の芸術」
     木目の美を大切にしている村山明氏の作品の背景にある日本人の木への愛着と美意識、
     その歴史的変遷と村山芸術の特色について考えます。
     講師:中ノ堂 一信(京都造形芸術大学客員教授)
     日時:6月23日(日)14:00~15:30
     場所:当センター7階会議室
     聴講料:無料(要観覧券)
     定員:100名(申込不要、受付13:30~)

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。