東京藝術大学スーパークローン文化財 謎解き「ゴッホと文化財」展 つくる文化∞つなぐ文化

フィンセント・ファン・ゴッホ ≪ オーヴェルの教会 ≫(再現)原本所蔵 オルセー美術館 原本年代 1890 年

フィンセント・ファン・ゴッホ ≪ オーヴェルの教会 ≫(再現)原本所蔵 オルセー美術館 原本年代 1890 年

  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20210731日 -  20210831
開催時間
10時00分 - 20時00分
8月18日(水)は19時00分まで
入館は閉館の30 分前まで
※そごう横浜店の営業時間に準じ、変更になる場合がございます。
入場料
有料
事前予約不要
一般1,100(900)円、大学・高校生 900(700)円、中学生以下無料
※消費税含む。 ※()内は前売料金。
※以下のカードをお持ちの方はカード提示で内の料金にてご入館いただけます。
[ミレニアム クラブ・オンカード、セブンカード・プラス、セブンカード]
※障がい者手帳各種をお持ちの方、およびご同伴者1名さまは無料でご入館いただけます。
※前売券は、6月 25日(金)から 7月 30日(金)まで、そごう美術館またはセブンチケット・ローソンチケット・イープラス・チケットぴあにてお取り扱いしております。
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
そごう美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
そごう美術館
住所
〒220-0011 神奈川県
横浜市西区高島2-18-1 そごう横浜店6階
最寄り駅
横浜
電話番号
045-465-5515(美術館直通)

詳細

展覧会内容

文化財保護を進める上で抱えている課題-公開をすれば劣化が進み、保存を重視すると文化財の価値を共有・伝承できなくなる。-そのような矛盾を解決しようと、東京藝術大学は高精度の文化財複製「クローン文化財」の技術を開発し、そごう美術館では昨年、クローン文化財の意義を考える「東京藝術大学スーパークローン文化財展最先端技術がつくる未来」を開催いたしました。2021年は第2弾として、ゴッホを中心に「文化財を知る・楽しむ」をテーマに、オルセー美術館の油彩画やボストン美術館の浮世絵、失われた文化財の再現作品、映像(アニメーション、制作過程)等、約30点を展示し、クローン文化財の活用を紹介いたします。

[展示構成]
第1章 文化の共有
 ①ゴッホ人生
 ②ゴッホと比較 筆のタッチや厚塗りを3D検証
  ゴッホ VS. オルセーの印象派・ポスト印象派 (ドガ、マネ、セザンヌ、ゴーギャン、ボナール)

第2章 学習と創造
 ①夜に魅せられたゴッホ の作品に学ぶ「光」
 ②重ねられた「色」の分解
 ③ゴッホが模写した世界

第3章 再生と未来
 ①芦屋の《ひまわり》―甦る文化財
 ②浮世絵アニメーション―ミライの文化財

スーパークローン文化財とは?
現代のデジタル技術と東京藝術大学の伝統的な模写技術と感性を融合させて制作された複製。
高精細かつオリジナルと同素材・同質感を目指しています。

主催・協賛・後援

主催:そごう美術館、東京藝術大学
後援:神奈川県教育委員会、横浜市教育委員会
特別協力:東京藝術大学COI 拠点、株式会社 IKI 、株式会社竹尾、小川香料株式会社
協賛:株式会社そごう・西武

新型コロナウイルス感染症予防対策

ご入館にあたって
※館内では係員の指示に従っていただきますようお願いいたします。
〇マスク着用、入口での手指消毒・検温をお願いいたします。
〇周囲の方と距離を空け、会話はお控えください。
〇展示品および展示ケース、壁にはお手を触れないようお願いいたします。
〇携帯電話・アラームなど音の出る機器類のスイッチをお切りください。
〇館内において以下の行為はご遠慮ください。
禁止場所での撮影
模写 鉛筆・ペグシル以外の筆記用具の使用
飲食(ガム・アメなどを含む)
喫煙 傘・動植物の持ち込み
そのほか、周囲の方のご迷惑になる行為
〇作品保護のため、館内の照明および温度は低めに設定しております。
〇入館者が一定数を超えた場合には、入場制限を行います。
入場制限時、会場付近にはお待ちいただく場所はございません。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。