石田尚志

開催中
 
これから開催
 
Biography
1972 東京都に生まれる
現在 東京都在住

[個展]

more...

2011 「MOTコレクション:サイレント・ナレーター それぞれのものがたり [特集展示] 石田尚志」 東京都現代美術館 常設展示室1F(東京)6月11日− 10月2日
    「石田尚志 in 沖縄」 (沖縄)4月~5月
2009 「石田尚志作品夜間野外上映」 豊田市美術館(豊田、愛知) 11月8日-15日
2008 「Takashi ISHIDA in Person」 オンタリオ美術館ジャックマン・ホール(トロント) 12月3日
    「Trans-Takashi Ishida」 トリニティ・スクエア・ヴィデオ ギャラリー(トロント、カナダ) 11月4日-12月19日
    「INTRO A.I.R: TAKASHI ISHIDA」 aspex(ポーツマス、イギリス) 9月12日-10月11日
    「石田尚志展-海の壁-生成する庭-」 galerie 16(京都) 1月12日-31日
2007 「石田尚志展」 テンポラリースペース(札幌) 8月27日-9月9日
2006-2007 「アーティスト・イン・ミュージアム横浜2006 石田尚志 映像制作プロジェクト 生成する壁」 横浜美術館 アートギャラリー2(横浜、神奈川) 2006年11月3日-2007年1月28日
2005-2006 「石田尚志展」 sfera archive(京都) 2005年12月23日-2006年1月13日
2005 「石田尚志展」 テンポラリースペース(札幌) 10月4日-9日
    「上映個展」 アップリンク・ファクトリー(東京) 2月24日
2004 「石田尚志展」 テンポラリースペース、中森花器店(札幌、北海道) 8月1日-8日
2003 「もっと闇を!もっと光を! VOL.2 石田尚志|絵馬・絵巻」 世田谷美術館1階企画展示室出口廊下(東京) 8月26日-9月28日
2002 「ISEA2002協賛企画 石田尚志展-映像によるインスタレーション-」 ガレリア フィナルテ(名古屋、愛知) 10月28日-11月2日
2000 「第4回アート公募2000 大賞・審査員賞・画廊企画賞受賞展-石田尚志展」 モリスギャラリー(東京) 5月29日-6月3日
1994 「石田尚志展」 ギャラリーすどう(東京) 10月17日-25日
1992 「石田尚志展」 ギャラリーラミア(東京) 12月2日-12日
1991 「石田尚志個展 渦 うず」 フェスティバルビル7Fハーベストファーム(那覇、沖縄) 5月30日-6月11日
1990 「石田尚志展」 ギャラリー・5-104(東京) 8月30日-9月3日

[グループ展]
2011 「第2期常設展: こぼれる光のなかで」 高松市美術館(香川)6月16日-8月21日
    「耳をすまして―美術と音楽の交差点」 茨城県近代美術館(水戸)1月22日-3月6日
    「牧野貴+石田尚志」展(ガレリア フィナルテ(名古屋)1月16日-29日
2010 「ネオハイブリッド宣言2『家と躯(カラ、ダ!)』~第3次世界大戦をのりこえるためのLOCALな道~」 VACANT(東京)11月22日、23日
    「美の潮流 五島記念文化財団20周年記念展」 Bunkamura ザ・ミュージアム(東京)10月30日-11月7日
    「あいちトリエンナーレ2010 映像プログラム:映像の第二世紀に向けて」 愛知芸術文化センター(小ホール) 会期中の9月29日・9月30日・10月7日)
    「第2回Mediations Biennale:Beyond Mediations」 National Museum in Poznań and Zamek Culture Centre (ポズナン、ポーランド) 9月11日-10月30日
    「高松コンテンポラリーアート・アニュアルVol.01-もうひとつの・カーニバル」 高松市美術館(香川) 9月18日-10月24日
    「abstract moving image」 タカ・イシイギャラリー(東京)8月24日-9月11日
    「アーティスト・ファイル2010-現代の作家たち」 国立新美術館(東京)3月3日-5月5日
    「あいちアートの森:知覚の扉Ⅱ」 喜楽亭(豊田市)2月20日-3月14日
2009-2010 「映像をめぐる冒険vol.2 躍動するイメージ。石田尚志とアブストラクト・アニメーションの源流」 東京都写真美術館(東京) 2009年12月22日-2010年2月7日
2009 「さよならポラロイド」 京都会場:カフェショコラ 6月6日-14日
    大阪会場:ギャラリー井上 6月16日-27日
    「石田尚志展」〔「イメージズ・フェスティバル」展の一環として企画された〕 Wynick/Tuck Gallery(トロント) 4月4日-5月2日
    「第1回恵比寿映像祭 オルタナティヴ・ヴィジョンズ“映像体験の新次元”」 東京都写真美術館(東京) 2月20日-3月1日
    「激情心靈」 台北市立美術館(台湾、中国) 1月24日-3月29日
    「プロジェクションズ 石田尚志、河村勇樹」 モントリオール現代美術館(ケベック、カナダ) 1月14日-3月15日
2008 「タイムスケープ もうひとつの時間」 愛知県美術館(名古屋) 8月8日-10月5日
    「Artprojx企画 ドロウイング・フィルム」 Artprojx at Late at Tate Britain(ロンドン) 5月2日
    「モーメンタリー モーメンタム:アニメイテッド・ドローイングズ」 ケトルズ・ヤード(ケンブリッジ、イギリス) 第1部:1月29日-2月24日 第2部:2月27日-3月30日
2007-2008 「アニメーションの地政学」 アンダルシア現代美術センター(セビリア、スペイン) 2007年9月27日-12月9日;
    ヴィーゴ現代美術館マルコ(ヴィーゴ、スペイン) 2008年2月29日-6月1日
2007 「LOW TECH」 Roodkapjeギャラリー(ロッテルダム、オランダ) 5月18日-7月15日
    「開館記念〈生きる〉展-現代作家9人のリアリティ」 横須賀美術館(横須賀、神奈川) 4月28日-7月16日
    「水の情景-モネ、大観から現代まで 展」 横浜美術館(横浜) 4月21日-7月1日
    「モーメンタリー モーメンタム:アニメイテッド・ドローイングズ」 パラソル・ユニット現代美術基金(ロンドン、イギリス) 3月3日-4月15日
    「カット&ペイスト ドロウ」〔「Expanding the Frame」展の一環として企画された〕 ウォーカー・アート・センター(ミネアポリス、アメリカ) 1月25日
2006 「国際交流アーティスト・イン・レジデンス・プログラム」 主催:金沢美術工芸大学; CARK実行委員会 会場:C.A.R.K(金沢、石川) 5月29日-6月17日
    「アーティスト・イン・レジデンシー」 LIFT(トロント)
2005 「map of meanings II: 足立智美 石田尚志」 ミュージアム・クォーターウィーン クォーター21;プラットフォーム ラウム・フュア・クンスト(ウィーン、オーストリア) 8月25日-9月3日
    「第6回日本の実験映画(フランス/ヨーロッパ)巡回上映)」 フォー・ムーヴマン現代アートセンター(メッス、フランス) 3月16日-5月21日
2004 「生成するエクラン 映像インスタレーションの可能性」art space kimura ASK?(東京) 2月23日-3月4日
2000 「映像前夜 20世紀末20代の作家たち 上映+展示」 モリスギャラリー(東京) 12月18日-24日
    「映像前夜 20世紀末20代の作家たち」 横浜美術館レクチャーホール(横浜) 10月21日-22日

[Projects 映画祭等 主な上映歴]
2011 「IMAGE FORUM FESTIVAL 2011」(東京:5月2日・4日、福岡:6月3日、京都:6月9日、愛知:6月16日)*「三つの部屋」上映
    「オーバーハウゼン国際短編映画祭」(ドイツ) 5月8日 *「海の映画」上映
    「第1回こまばアゴラ映画祭」 こまばアゴラ劇場(東京) 2月23日
    「Real and Imagined Aurora Picture Show Collaboration with Musiqa」 The Hobby Center - Zilkha Hall, Houston(アメリカ)1月8日
2010 「OFF AND FREE INTERNATIONAL FILM FESTIVAL」(ソウル)12月9日-15日
    「Ottawa International Animation Festival」(カナダ) 10月20日-24日
    「PLATFORM3 : Raume fur zeitgenossische Kunst / Project spaces for contemporary art」(ミュンヘン、ドイツ)2月20日
    「第39回 ロッテルダム国際映画祭」(オランダ)1月27日-2月7日
2009 「on the border of cinema and painting: redux」 アップリンク・ファクトリー(東京) 12月19日-22日
    「ニッポン コマ」 クルトゥルジェスト(リスボン、ポルトガル) 12月7日-12日
    「21.1世紀の音楽会(アワーミュージック)-井上郷子ピアノ・ソロ IN 京都」 同志社大学寒梅館ハーディーホール(京都) 12月5日
    「フィッシュ・アイ 国際実験映画ビデオ祭」 ヌォーヴォ・チネマ・アクイラ(ローマ、イタリア) 10月15、20日
    「第28回バンクーバー国際映画祭」(バンクーバー) 10月1日-16日
    「一時性における測定-現代日本の前衛映画」 サンフランシスコ近代美術館(サンフランシスコ、アメリカ) 9月24日
    「第47回アナーバー映画祭」(アナーバー) 3月24日-29日
    「第十四屆香港獨立短片及錄像比賽」 香港アート・センター(香港、中国)3月13日-22日
2008 「オーロラ 2008」 ノリッジ・アートセンター; シネマシティ; ノリッジ・アートセンター; プロジェクト・スペース; ハドソン・アーキテクツ; ユニット5(ノリッジ) 11月12日-16日
    「第16回チリ国際短編映画祭」 シネ・アルテ・アラメダ(サンティアゴ、チリ) 10月20日-27日
    「第27回バンクーバー国際映画祭」 バンクーバー国際映画センターほか(バンクーバー、カナダ) 9月25日-10月10日
    「25 FPS 国際実験映画・ビデオフェスティバル」(ザグレブ、クロアチア) 9月23日-28日
    「スプリット映画祭」(スプリット、クロアチア) 9月13日-20日
    「第61回ロカルノ映画祭」 パラヴィデオ・シアター(ロカルノ、スイス)8月16日
    「第54回オーバーハウゼン国際短編映画祭」 リヒトブルク映画劇場(オーバーハウゼン、ドイツ) 5月1日-6日
    「イメージフォーラム・フェスティバル2008」〔巡回展〕 パークタワーホール(東京)〔その他、京都、福岡、名古屋、横浜、札幌巡回〕 4月27日-10月12日
    「第37回ロッテルダム国際映画祭」(ロッテルダム) 1月-2月
2007 「ランコントル・アンテルナショナル 2007」 ポンピドゥー・センター(パリ)ほか 12月
    「オーロラ 2007」(ノリッジ、イギリス) 11月7日-10日
    「DJぷりぷり&田村篤史共同究極シリーズ企画「映像作家の超絶視聴覚!」 千駄ヶ谷Loopline(東京) 10月20日
    「アーティスト・イン・ミュージアム横浜2006 映画上映会 「動く絵」の冒険 越境するアニメーション フィッシンガー、荻野茂二から石田尚志へ」横浜美術館レクチャーホール(横浜) 3月3、4、10日
    「絶景の抽象:相原信洋、石田尚志 アニメーション作品集」 イメージフォーラム・シネマテーク(東京) 2月10日-11日、17日
    「第36回ロッテルダム国際映画祭」(ロッテルダム) 1月24日-2月4日
2006 「トロント国際映画祭」(トロント) 9月7日-16日 〔wavelengthsプログラム3〕
    「第25回ヴァイパー 国際フィルム・ニューメディア・フェスティバル」バーゼル美術館; Stadtkino Basel; バーゼル市立現代美術館;      [plug.in];Gare du Nord(バーゼル、スイス) 3月16日-20日
2005 「映画アニメーション冒険史」明治学院大学白金校舎3201番教室(東京)12月3日
    「25 FPS 国際実験映画・ビデオフェスティバル」(ザグレブ、クロアチア) 9月21日-25日
    「EXiS 2005 ソウル実験映画祭」 ソウル・アート・シネマ&スペースセル(ソウル、韓国) 9月7日-12日
    「『ルーヴル美術館展』開催記念 「映画/アート」シリーズvol.2 絵画/映画」 横浜美術館(横浜) 3月5、6、12、13日
    「第6回日本の実験映画(フランス/ヨーロッパ)巡回上映」〔巡回展〕 ル・アーヴル大学(ル・アーヴル、フランス)など 2月28日-3月22日
    「アーティスト・チョイス-サウンド・ポエトリー、パフォーマンス、ダンス、ビデオ、レクチャー」 クンストラーハウス・ドルトムント(ドルトムント、ドイツ) 2月25日-27日
2004 「第9回アートフィルム・フェスティバル」 愛知芸術文化センター(名古屋) 第1期:11月26日-28日 第2期:12月1日-10日 特別プログラム:12月11日-12日
    「イメージフォーラム・フェスティバル2004」〔巡回展〕 ヒルサイドプラザ; パークタワーホール(東京) 〔その他、横浜美術館レクチャーホール(横浜);
    関西ドイツ文化センター京都(京都); 福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡); 愛知芸術文化センター(名古屋)に巡回〕 4月24日-6月20日
2003 「モントリオール国際フェスティバル ニューシネマ・ニューメディア」(モントリオール、カナダ) 10月9日-19日
    「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ 2003 短編ビデオ・フェスティバル」 越後妻有6市町村(新潟) 7月20日-9月7日
    「フーガの技法」 ユーロスペース(東京) 6月14日-; 名古屋シネマテーク(名古屋) 8月21日-29日 〔『アンナ・マグダレーナ・バッハの日記』と併映〕
    「イメージズ・フェスティバル」 イニス・タウンホール; ブロアーシネマ;ラトヴィアン・ハウス(トロント) 4月10日-19日
    「ブレイクスルー:アジアの新しい実験映像」 スミソニアン博物館フリーア・ギャラリー、アーサー・M・サックラー・ギャラリー(ワシントンDC、アメリカ) 1月
2002 「ラディカル・イマジネーション―アニメーション映像術―」 世田谷美術館(東京) 12月7日
    「トロント国際映画祭」(トロント) 9月5日-14日
    「第3回全州国際映画祭」 主催:全州国際映画祭委員会(全州、韓国) 4月26日-5月2日
2001 「第6回アートフィルム・フェスティバル」 愛知芸術文化センター(名古屋) 12月6日-16日〔 「フーガの技法」プレミエ上映〕
    「第21回ヴァイパー 国際フィルム・ニューメディア・フェスティバル」 シアター・バーゼル(バーゼル、スイス) 10月24日-28日
    「山形国際ドキュメンタリー映画祭2001」 山形市中央公民館; 山形市民会館; ミューズ; ソラリス; 山形県遊学館(山形) 10月3日-9日
    「第31回タンペレ国際映画祭」(タンペレ、フィンランド) 3月7日-11日
    「日本の実験映画第4回フランス巡回」 ストラスブール近代現代美術館ほか(ストラスブール、フランス) 3月3日
2000 「レティナ国際映画祭」(ハンガリー) 10月「第廿四屆香港國際電影節」 主催:康樂及文化事務署(香港、中国) 4月12日-27日
1999 「映像アートフェスティバル1999 映像アートへの招待 New Vision―新たな視覚の創造」 北海道立釧路芸術館・アートホール(釧路、北海道) 10月23日-31日
    「第18回バンクーバー国際映画祭」(バンクーバー、カナダ) 9月24日-10月10日
    「イメージフォーラム・フェスティバル1999」〔巡回展〕 パークタワーホール(東京) 4月24日-5月5日;
    キリンプラザ大阪(大阪) 5月8日-16日;
    横浜美術館レクチャーホール(横浜) 5月2日-5日;
    福岡市総合図書館映像ホール・シネラ(福岡、福岡) 6月2日-6日;
    ICA(ロンドン) 9月3日-9日
1997 「第9回調布フィルムフェスティバル1997」 文化会館たづくり(調布、東京) 11月21日-23日〔第1回実験映画コンペティション入選〕
1996 「サイト映像祭」(東京)
    「アートアニメーションフェスティバル」(東京)
1994 「神奈川県映像コンクール」(神奈川)〔入選〕

[映像提供・舞台美術]
2007 「RENKU 水都孤遊」 宗次ホール(名古屋) 12月4日〔映像:石田尚志〕
    「現代詩フェスティバル2007~環太平洋へ~」 世田谷パブリックシアター(東京) 4月21日-22日〔詩:野村喜和夫、映像:石田尚志〕
2005 「関さなえソロダンスVol.3 [BのNo.7 あるいはデュオ]」 ギャラリーマキ(東京) 12月7日-10日
2004 「UA “SUN” 2004全国ツアー」 石川厚生年金会館(石川) 〔ほか全国13カ所〕 5月-8月〔VJ:生西康典、掛川康典〕
2000 「朗読パフォーマンス『風の配分』」 セッションハウス(東京) 〔詩:野村喜和夫〕
1998 「能美健志/ダンステアトロ21 公演 『空白』」 三軒茶屋パブリックホール(東京) 4月

[ライブ・ドローイング/パフォーマンス]
2008 「映像をめぐる7夜」〔第1夜「反復する壁」音楽:足立智美、映像/ドローイング:石田尚志〕 東京都写真美術(東京) 2月21日-24日、28日-31日
2007 「映像作家徹底研究 5. 画狂展 画狂ライヴ 天才と狂人の狭間“画狂”対決!! 相原信洋VS石田尚志」 SuperDeluxe(東京) 2月24日
2006 「横浜美術館開館記念日ミュージアム・フェスタ」 横浜美術館(横浜) 11月3日〔声・赤外線シャツ:足立智美 ドローイング:石田尚志〕
    「石田尚志 ライブ・ペインティング」 アップリンク・ファクトリー(東京) 2月12日〔音楽:石田匡志、足立智美〕
2002 「第50回武蔵大学白雉祭オールナイトポエトリーリーディング」 武蔵大学(東京) 11月3日〔詩:吉増剛造、映像:石田尚志〕
    「イベントーク Part10 J.S.バッハ『フーガの技法』をめぐって」会場:愛知県芸術劇場小ホール(名古屋) 1月30日〔映像:石田尚志、チェンバロ:中野振一郎、詩:吉増剛造〕
1999 「アーツバースデイ」(東京)〔音楽:足立智美、映像:石田尚志〕

[パブリックコレクション]
愛知芸術文化センター(名古屋、愛知)
高松市美術館(香川)
東京都現代美術館(東京)
東京都写真美術館(東京)
豊田市美術館(豊田、愛知)
横浜美術館(横浜、神奈川)

[受賞・奨学金]
2009 アーツイニシアティヴ トウキョウ「ボイジャー/エイトスカラシップ」
2008 「第16回チリ国際短編映画祭」(サンティアゴ) 最優秀現代実験映画賞
2007 「第18回 五島記念文化賞」 美術部門受賞
2003 「イメージズ映画祭」(カナダ) ベスト・インターナショナル・フィルム・アワード受賞
2000 「第4回アート公募2000」 審査員賞受賞
    「レティナ国際映画祭」(ハンガリー) 第2位受賞
1999 「イメージフォーラム・フェスティバル」 一般公募部門 特選受賞
Information
web
http://www.takashiishida.com
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。