アートスペース油亀企画展 「豆皿だけのうつわ展 ー小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。ー」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180414日 -  20180506
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
4月17日(火)24(火)5月1日(火)は展示替えのため休廊
入場料
無料
展覧会の撮影
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
アートスペース油亀
情報提供者/投稿者
開催場所
アートスペース油亀
住所
〒700-0812 岡山県
岡山市北区出石町2丁目3-1
最寄り駅
岡山
電話番号
086-201-8884

詳細

展覧会内容

2011年にスタートした本展は、今年で8回目の開催を迎えます。

豆皿、それは陶芸家が生み出した小さな宇宙。
「小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。」をテーマに、
50人の作り手による、3000点を超える豆皿たちが集う様は、まさに圧巻。

見渡す限りの豆皿の光景。
小さいサイズの制限を超えて、どこまでの表現ができるのか。

油亀スタッフが吟味に吟味を重ねた、魅惑の豆皿たち。
絢爛豪華、百花繚乱。豆皿の祭典の幕が切って落とされます。

さらに今年は、
新しい目玉企画として、
本展だけの特別イベント。
自分だけのオリジナル豆皿を作る、陶芸体験ワークショップを開催。
県外から個性豊かな3名の
陶芸家
を、講師としてお招きし

「豆皿」と向き合うことの出来るまたとないチャンスです。

この機会に、人気陶芸家の技法の一端を体験しませんか。

へんてこなカタチをした豆皿。
カラフルで色とりどりの豆皿。
ユーモラスな絵が描かれた豆皿たち。
伝統技法が光る豆皿や、技巧を凝らした豆皿、
どうやって作ってるの?と思わず唸ってしまう豆皿たち。

北海道から沖縄まで。
油亀スタッフが全国各地を走り回り、選びに選びました。
50人の作り手が生み出す、魅惑の豆皿。
どーんと3000点超が大集合!!

てのひらの宇宙、それは豆皿。
わずか3寸。小さいからと侮るなかれ。
存在感はスター級!

お塩にわさび。 お醤油、 ポン酢。
ねぎ胡麻ショウガも、 どんと来い。
お箸やスプーンを置いてもよし。
ブレイクタイムはお菓子をのせて。
アクセサリーや鍵のトレイに。
エアプランツにもぴったりです。

使い方は無限大!
小さいけど、すごいやつ。小さいから、すごいやつ。
豆皿だけのうつわ展。
今年もいよいよ、やって来ます!

※会期中には作品の展示替えもございます。
※前半、中盤、後半と、次々に焼きたてのうつわ作品が到着いたします。
※展示作品はすべて販売いたします。

■参加作家(陶磁器・ガラス作家 50名超)
井上尚之<熊本>,内村宇博<愛知>,馬川祐輔<兵庫>,梅田健太郎<熊本>,江口香澄<福岡>,江口誠基<福岡>,大隈美佳<神奈川>,岡美希<大分>,岡モータース<愛知>,奥山泉<沖縄>,加地学<北海道>,加藤祥孝<岐阜>,金澤尚宜<熊本>,栢野紀文<愛知>,喜多代京子<神奈川>,許斐良助<熊本>,木ユウコ<熊本>,白神典大<岡山>,須賀文子<岐阜>,高木健多<熊本>,田川亞希<東京>,タナベヨシミ<福岡>,田村文宏<愛知>,寺村光輔<栃木>,遠山貴弘<佐賀>,中町いずみ<富山>,八田亨<大阪>,浜坂尚子<愛知>,肥後仁美<大分>,肥後博己<大分>,日高伸治<岡山>,日高直子<岡山>,平沢崇義<熊本>,古谷浩一<滋賀>,細川敬弘<岡山>,ほりゆめこ<神奈川>,本郷里奈<福岡>,増田光<愛知>,眞弓亮司<熊本>,馬渡新平,<北海道>,三浦圭司<山口>,水垣千悦<大分>,武者千夏子<北海道>,矢尾板克則<新潟>,八木橋昇<滋賀>,屋代剛右<岡山>,柳川謙治<栃木>,柳忠義<福岡>,山村富貴子<岡山>,山本泰三<滋賀> 他。

九谷焼、益子焼、常滑焼、瀬戸焼、美濃焼、信楽焼、唐津焼、備前焼、染付、赤絵、三島手、織部、鉄釉、呉須釉、飴釉、糠釉、粉引、掻き落とし、刷毛目、印花、象嵌、白磁、焼締めなどなど。
全国各地の作り手が、それぞれの技法と焼き方・作り方に磨きをかけて。
この展覧会のために作り上げます。

関連情報

あなたも1日陶芸家! 「 造形ワークショップ 」
本展だけのスーパーイベント。各地から人気陶芸家をお招きして、造形ワークショップを開催。この機会に、技法の一端を体験しませんか。
作ったお皿は、それぞれの窯で焼きあげます。お醤油、お塩に。
箸置き、おつまみ入れに。使い方はあなた次第。
当日、空きがございましたら飛び入り参加も可能です。

ご予約・お問合せ
アートスペース油亀 086-201-8884

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆枝豆のお皿を作ろう「枝豆繁盛」
講師 八田亨(大阪)
2018年4月14日(土)5回開催
ご予約枠 13:00 / 14:00 / 15:00 / 16:00 / 17:00
所要時間 約40分
定員各回10名 予約優先
参加費 2000円(税込み)

製作枚数 1枚
完成時期 9月以降
このワークショップのために開発した「枝豆」の型で、
幅約20cmの大きな「豆」皿を作ります。
デコレーションを加えて、個性的な1枚に。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆雲皿3枚作れます「掌から雲の国」
講師 古谷浩一(滋賀)

2018年4月28日(土)3回開催
ご予約枠 11:30 / 14:00 / 16:30
所要時間 約90分
定員各回10名 予約優先
参加費 3500円
(税込み)

製作枚数 3枚
完成時期 7月以降

豆皿にしてみませんか。あなたが思い描いた雲を。
自分だけの雲皿を製作できる
とっておきのワークショップがついに幕開け。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

◆絵付けの世界へようこそ「君がピカソだ!」
講師 栢野紀文(愛知)

2018年5月5日(土)3回開催
ご予約枠 11:30 / 14:00 / 16:30
所要時間 約90分
定員各回10名 予約優先
参加費 3500円(税込み)

製作枚数 1枚
完成時期 10月以降

オーバル(楕円)やペンタゴン(五角形)。
豆皿の形を選んだら、童心に戻る準備は万端。
7つの色でお絵かきの始まり始まり。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
<講師プロフィール>
◆八田亨 / Toru Hatta
大阪府在住 
1977 年 金沢に生まれる
2000 年 大阪産業大学工学部環境デザイン学科卒業
2003 年 独立、2004 年 穴窯築窯
賞歴・入選歴 日本クラフト展(2000)
朝日現代クラフト展(2002,2005)朝日陶芸展  入選(2002)

焼きの本質を見出すために。大阪や石川の土を独自にブレンド。
土とまっすぐに向き合いながら、炎の力がみなぎるようなうつわを生み出します。

※2019 年1/12→27 にアートスペース油亀で、八田亨 個展を開催いたします。

◆古谷浩一 / Hirokazu Furutani
滋賀県甲賀市在住 
1979 年 滋賀県信楽町に生まれる
2003 年 信楽窯業技術試験場釉薬科 修了
2004 年 京都府立陶工高等専門学校 修了、
    父・古谷信男に師事、作陶を始める
2015 年 アートスペース油亀企画展 古谷浩一のうつわ展「白い雲」個展開催

粉引きを中心に暮らしの器を製作する。
三島に渕荒、火間。粉引の表情を追求し、毎日使えるうつわを生み出す。

※2018 年7/14→29 にアートスペース油亀で、古谷浩一 個展を開催いたします。

◆栢野紀文 / Norifumi Kayano
愛知県常滑市在住 
1971 年 岡山県に生まれる
1997 年 岡山大学大学院美術教育専攻修了
    滋賀県陶芸の森に創作研修生として入る
     朝日陶芸展グランプリ
1998 年 愛知県常滑市に移る 吉川正道氏に師事
2004 年 独立

カラフルなタイルのような文様が、優しい釉薬の中に浮かびます。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。