Robert Heindel

Robert Heindel ロバート・ハインデル
タグ
開催中
 
これから開催
 
Biography
1938年、オハイオ州トレドに生まれる。1962年、デトロイトへ移住し、アートスタジオに就職、独学で絵画を修学する。1963年、偶然手に入れたチケットで観賞したイギリスロイヤルバレエ団のショーに感銘を受け、ダンスおよびダンサーの躍動感を表現するために筆を取ることを決意。1968年にコネチカット州に移住、『TIME』や『PLAYBOY』などの雑誌へイラストを寄稿。1978年にダンスをモチーフとした初の個展を開催した。1982年、ダラスバレエ団を題材にした作品が、全米イラストレーション協会よりハミルトンキング賞を受賞。名が知られるようになり、全国で個展や展示会を開催したが、その一方で、イラストレーターからファインアーティストへと転身。欧米の著名なバレエ団から公演前のリハーサルに招かれて取材を行うようになり、イギリス・オランダ・日本でも作品を発表。美術専門誌『ギャラリー・インターナショナル』では「現代のドガ」と称された。1986年 ミュージカル『キャッツ (ミュージカル)』『オペラ座の怪人』を描き話題となる。肺気腫が進行した2003年秋以降も自宅アトリエにて創作を続けたが、2005年、コネチカット州の自宅で死去。66歳であった。
出典:Wikipedia
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。