石川あすか

creator avotor 石川あすか イシカワアスカ
タグ

ガラスを主な素材とし、キルンワークで制作しています。
キルンワークとは、電気炉を使ってガラスを造形する技法です。

ガラスの中に閉じ込められた気泡。
透明なかたまりの奥行き。
表面はガサガサしていたり、しっとりなめらかだったり。
ガラスの多彩な表情を見ることができます。

動物や植物の生きる姿に、自然な時の流れを感じます。
広い空の下、風に吹かれて、雨に打たれて、
あるいは水の中で暮らす生きものたち。
その、生きものたちの姿を表したいと思い、制作しています。

開催中
 
これから開催
 
プロフィール
日本大学芸術学部演劇学科 卒業
東京ガラス工芸研究所でガラスを学ぶ
ガラス工房(Art・Glass・Club)でのアシスタントを経て、現在に至る
Information
web
http://www.asuka-ishikawa.com/
アーカイブ

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。