手仕事扱い処 ゆこもり

手仕事扱い処 ゆこもり テシゴトアツカイドコロユコモリ
タグ

ゆこもりは、先祖代々の土地と建物にて、2004年4月、企画展を開催するギャラリーとして、始まりました。
この場所がなければ、ゆこもりは存在しなかったと言えます。
この場所は、元々、せんきの湯という温泉施設でした。(今は、諸事情により、休館中です)
そして、敷地には、けやきの大木(樹齢200年以上とも)があります。
その所以から、”ゆこもり”とは、湯守り(ゆもり:湯を守る人の意)+木守り(こもり:きもりとも言う、きこりなど、木を守る人の意)からなる造語です。
さらに、作家の手しごとを扱いたいことから、”手仕事扱い処”を枕詞に、”手仕事扱い処 ゆこもり”としました。
当店では、全国から選りすぐった、その人自身でしか成し得ない仕事をしている作家に、こちらからお願いして展覧会をしています。
話は少し逸れますが、ルーシー・リーとハンス・コパー共同展カタログ序文に
”うつわとは、入れ物である。容器は、~略~ 入れ物でなければならないのである。
うつわとは、オブジェである。
したがってそれは、本来の資質で何かをも示すことができ、それ自身が美を語ることが可能である。”とあります。
今、クラフトが全盛と言われます。
一方で、クラフトとは何ぞや?という命題に囚われたりもします。
そんな中で、キラリと光る作家たちを、少しでも皆様に紹介できたら、と願っています。
長々、お読み頂き、ありがとうございました。
どうぞ、よろしく御願い致します。

  • JPG.
  • fin.jpg
開催中
 
これから開催
 
基本情報
住所
〒390-0303 長野県 松本市浅間温泉3-11-4
営業時間
10時00分 - 18時00分
定休日
木、金
TEL
0263-46-2066
FAX
0263-46-2066
タイプ
ギャラリー
レンタル
入場料
無料
特記事項
企画展開催時以外は、要予約。
web
http://galleryyukomori.cocolog-nifty.com/
facebook
https://www.facebook.com/pages/%E6%89%8B%E4%BB%95%E4%BA%8B%E6%89%B1%E3%81%84%E5%87%A6-%E3%82%86%E3%81%93%E3%82%82%E3%82%8A/171290903068834
Twitter
https://www.twitter.com/galleryyukomori
blog
http://galleryyukomori.cocolog-nifty.com/
アクセス・マップ 最寄り駅:松本

松本駅前バスターミナル、信州大学経由浅間温泉行きバス 湯坂バス停下車約5分
上信越道 松本I.C.より、車で30分。
駐車場3台

アーカイブ

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

最近見た展覧会はありません。

<<        >>

クリップした展覧会はありません。