「きらめきの結晶体/紡がれる物語」

「きらめきの結晶体/紡がれる物語」
    タグ
    • 印刷する
    • add calendar
    会 期
    20181109日 -  20181125
    開催時間
    12時00分 - 19時00分
    休み
    月~木(金・土・日のみ開催)
    入場料
    無料
    この情報のお問合せ
    AHAギャラリー 
    情報提供者/投稿者
    きらめきの結晶体/紡がれる物語 実行委員会
    開催場所
    AHAギャラリー
    住所
    〒453-0013 愛知県
    名古屋市中村区亀島1-9-10 有限会社イメージ設計内
    最寄り駅
    亀島
    電話番号
    052-700-5610

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    「僕らは、きらめきの結晶体とともに旅に出る。」

    結晶体は、きらめき美しい。

    中でも鉱物は長い年月をかけ、世界の途方もない力によって奇跡的に生まれる。
    そして、大地から掘りおこされ研磨されることで、結晶体はさらにきらめく。
    生成された作品もまた、作家の関心の密度を高められた「きらめき」の結晶体といえる。

    物語は、それぞれに紡がれる。

    本展は、初夏から春先まで10ヵ月かけて滋賀・北海道・愛知・京都を巡る。
    作者から離れ、プライベートな物語を見るものとの間に紡ぐ「きらめきの結晶体」
    土地の空気を感じ、様々な人と出会う「つねに変化していく作家」
    未知数である旅の中で蓄積され、結合し「結晶化されるきらめき」
    それらが互いに影響し合い、次の土地へ引き継がれ、まだ知らない物語を紡いでゆく。

    作品を長時間かけて研磨された、「きらめきの結晶体」と捉え、「巡回する」ことによって、作家と作品に生じる変化について考察していくことや出会いの結果を、「紡がれる物語」としてコンセプトの中心に据えています。また以上の趣旨から作品サイズは、トランクケースに収まることを条件とし、各会場では想いの詰まったケースの中身が繰り広げられます。

    滋賀、北海道と巡回し、旅も半ば。3回目となる今回の会場は愛知県です。きらめきの途中を、ぜひご高覧ください。

    主催・協賛・後援

    主催 : きらめきの結晶体/紡がれる物語 実行委員会
    グラフィックデザイン・ディレクション:塩谷 啓悟
    協力:成安造形大学【キャンパスが美術館】

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。