マリメッコ・スピリッツ フィンランド・ミーツ・ジャパン

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20181117日 -  20190224
開催時間
10時00分 - 18時00分
入館は17時30分まで
休み
月(月曜日が休日の場合は翌平日)、年末年始(12 月29 日-1 月3 日)
入場料
有料
一般 1000円(900円)、大学生 800円(700円)、高校生以下無料
※「フィンランド陶芸展」「マリメッコ・スピリッツ展」共通チケット ※( )内は20 名以上の団体料金 ※障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1 名まで無料
展覧会の撮影
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
岐阜県現代陶芸美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
岐阜県現代陶芸美術館
住所
〒507-0801 岐阜県
多治見市東町4-2-5
最寄り駅
多治見
電話番号
0572-28-3100

詳細

展覧会内容

マリメッコは、1951年にアルミ・ラティアによって創業されたフィンランドを代表するテキスタイルメーカーです。初期よりデザイナーやアーティストを招聘し、彼らに自由な創作の場を提供することで独創的なデザインを生み出してきました。本展は、現在のマリメッコを牽引する3 名の作家の代表作と共に、彼らが日本をイメージして制作した新作“JAPAN”を初披露するものです。さらに、マリメッコデザイン監修による茶室「真理庵」が会場に彩を添えます。フィンランドと日本の文化が出会い、触発し合う場を体感ください。

[みどころ]
パーヴォ・ハロネン、マイヤ・ロウエカリ、アイノ=マイヤ・メッツォラ代表作
現代のマリメッコを牽引する3 名の作家の代表作をアイデアスケッチなどと共に紹介します。
パーヴォ・ハロネン:トルスタイ(木曜日)、カイラ(森)etc.
マイヤ・ロウエカリ:シィルトラプータルハ(市民菜園)、ラシィマット(使い込まれたラグ)etc.
アイノ=マイヤ・メッツォラ:クースカヤスカリ(フィンランドの島)、ユハンヌスタイカ(真夏の魔法)etc.

新作JAPAN
来日経験のない3 名の作家が、日本をイメージした新作「JAPAN」を本展のために特別にデザイン。アイデアスケッチや制作道具なども併せて展示し、創作の現場に迫ります。また、ミュージアムショップでは、新作にちなんだオリジナルグッズを限定販売いたします。

マリメッコ茶室「真理庵」
本展のためにマリメッコデザインが監修した茶室「真理庵」が登場。伝統的な日本の茶室とマリメッコのテキスタイルが融合し、これまでにない空間を演出します。また、マリメッコの食器やテキスタイルを掛軸や花入に見立てます。
これらの道具を用いた茶会にも注目です。
茶室テキスタイル:アルミ・ラティア ティイリスキヴィ(煉瓦)/マイヤ・イソラ クッコヤカナ(雄鶏と雌鶏)/
ヴォッコ・エスコリン=ヌルメスニエミ ノッパ(サイコロ)

代表作集結
マリメッコの礎を築いたデザイナーマイヤ・イソラがデザインを手掛けたウニッコ(ケシの花)、ロッキ(かもめ)、カイヴォ(泉)など、現在まで愛され続ける名作も多数出品されます。

関連イベント

■マリメッコ茶会
 マリメッコの食器やテキスタイルを道具に見立てた茶会
 席主:加藤亮太郎氏(陶芸家・武者小路千家)
 日時:2019 年1 月19 日(土) ①13:30-14:45 ②15:30-16:45
 会場:セラミックパークMINO 茶室
 参加費:1000 円
 定員:各回15 名 *要事前申込(電話のみ)[受付開始:11 月17 日(土)]

主催・協賛・後援

主催:岐阜県現代陶芸美術館
共催:中日新聞社
特別協力:マリメッコ、公益財団法人ギャリーエークワッド、公益財団法人DNP 文化振興財団
後援:フィンランド大使館、フィンランドセンター
企画協力:S2株式会社

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。