月 暦 (つきごよみ) 平野蘭 写真作品展

"Pale Moon"
openstatus
あと10日後に終了
    • 印刷する
    • add calendar
    • clip-off
    会 期
    20181005日 -  20181028
    開催時間
    10時00分 - 16時30分
    <アートイベント・要事前予約>
    「GINZA 月読みの茶会」10月7日(日)15:00 満席
    <アーティスト・ギャラリートーク>
    10月14日(日)、28日(日)15:00‐16:00
    休み
    定休日:火曜日、水曜日
    クリエイター在廊

    会期中:土・日・祝日 13:30-16:30予定 (事前にご確認ください)
    ※20日(土)のみ不在
    入場料
    無料
    ※10月7日「GINZA 月読みの茶会」のみ有料、1,500円
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    土屋グループ 銀座ショールーム
    https://www.hometopia.jp/branch/ginza/
    03-5579-9981
    担当:織江、内山
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    土屋グループ銀座ショールーム
    住所
    〒104-0061 東京都
    東京都中央区銀座3-8-10 銀座朝日ビル 3F
    最寄り駅
    銀座
    電話番号
    03-5579-9981

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    花をメインモチーフに「月の光」とのかかわりを、様々な手法の写真作品で発表してきた平野蘭。タイトルの「月暦」は、月の満ち欠けの姿を表す日本に古くからある言葉です。
    今回の展示では、この月の満ち欠けを「心の月姿」と捉え、見えない心の変容の意味をそっと問いかけます。そして、会場の特徴である「家・ホーム」の空間が、観客のなかの無意識の「心の月姿」に触れる機会となり、思いをめぐらせていく作用に大きな期待を持っています。
    「月暦」では、月の光をトリビュートした作品展示のある家という空間で、「心にほんのりと月が浮かぶ」、そんなひとときを願っています。

    関連情報

    今回は展示だけでなく、このテーマを茶とつなげ「お茶の千代乃園」(福岡県八女市)園主の原島政司さんとアートイベント「GINZA 月読みの茶会」も展示会場で開催し、テーマを広げます。
    <関連アートイベント・要事前予約>
    「GINZA 月読みの茶会」10月7日(日)15:00 満席
    月の満ち欠けを3種類の豊かな八女茶で表現し、その煎茶を飲んで月姿を体感していただくアートイベントのお茶会です。皇風煎茶禮式師範でもある原島政司さんが亭主をつとめる、本格的な煎茶席となります。
    一名様1500円(税込)お菓子付、有機茶のお土産付。定員9名
    ※別途、
    茶席見学席(無料)6名受付(当日キャンセル出た場合、茶席に参加可能)
    ※詳細・申込み:https://www.hometopia.jp/event/ginza_47/

    主催・協賛・後援

    土屋グループ 銀座ショールーム

    特記事項

    <アーティスト・ギャラリートーク>
    10月14日(日)、28日(日)15:00‐16:00 作家による展示コンセプトや、作品解説のギャラリー・トークイベントを開催。定員8名

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。