『驚異の超絶技巧!明治工芸から現代アートへ』展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180630日 -  20180826
開催時間
10時00分 - 18時00分
入館は17時30分まで
休み
月(ただし 7月16日は開館)、7月 17 日(火)
入場料
無料
一般 900円(800円)、大学生 700円(600円)、高校生以下無料
※( )内は20 名以上の団体料金 ※障がい者手帳をお持ちの方および付き添いの方1 名まで無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
岐阜県現代陶芸美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
岐阜県現代陶芸美術館
住所
〒507-0801 岐阜県
多治見市東町4-2-5
最寄り駅
多治見
電話番号
0572-28-3100

詳細

展覧会内容

近年、明治工芸に対する注目度が飛躍的に高まっています。陶磁、七宝、金工、牙彫、木彫、漆工、刺繍絵画など、おもに輸出用としてつくられた工芸作品が海外から里帰りし、多くの人がその緻密な技巧に瞠目するようになったのです。2014 年から翌年にかけて、当館など全国6 会場を巡回した「超絶技巧!明治工芸の粋」展は、そんな明治工芸再評価の機運を盛り上げるための画期的な展覧会でした。
大好評を博したその企画の第2 弾として、明治工芸と現代アートの超絶技巧が対決する展覧会を開催します。
明治工芸を産み出した工人たちのDNA を受け継ぎ、超絶技巧プラスαの機知に富んだ現代作家の作品も多数展示します。

*会期中に一部展示替えを行います。

[みどころ]

明治と現代の超絶技巧が対決!
当館で2015年に開催した、あの「超絶技巧!明治工芸の粋」展の第2 弾となる展覧会。新たな明治時代の超絶技巧による作品に、15人の現代作家が手掛ける機知に富んだ超絶技巧作品が対峙します。
ともすれば日の当たらない職人仕事であり、いまだ再評価の途上にある緻密な工芸作品。「超絶技巧」をキーワードに、古今の驚異の造形にスポットライトを当てます。

本物をも超える迫力の作品
実物そっくりの象牙で作られた胡瓜(きゅうり)や木による秋刀魚(さんま)、いまにも飛び立ちそうな鉄のカラスなど、もはや本物を超える存在感を備えた作品が集結します。まずはその「リアルさ」に、そしてその存在感を支える技に、きっと幾重もの驚きに満ちた鑑賞体験となることでしょう。

撮影可能な作品も!
一部の展示作品は撮影が可能です。また、会期中のナイトミュージアム開催時(7/21・8/4)には館内で自由に撮影ができます。お気に入りの作品をみつけて、みんなとシェア!

関連イベント

■ワークショップ 有線図柄の七宝焼ブローチ作り
 7月7日(土) 14:00-16:00
 きらきら輝く七宝焼のブローチを作ります。作った作品はその場で焼成し、当日持って帰ることができます。
 指導:あま市七宝焼アートヴィレッジ
 会場:岐阜県現代陶芸美術館プロジェクトルーム
 定員:20 名
 参加費500 円・要事前申込(電話・メール)
 [受付開始日:6 月2 日(土)]

■こども鑑賞会 超絶技巧!たんけんツアー
 7月1日(日)14:00-15:00
 「驚異の超絶技巧!」展を一緒に探検しよう!美術館スタッフと一緒に作品の魅力を解き明かす、こども向けツアーです。
 対象:小学生以上のお子さん
 会場:岐阜県現代陶芸美術館ギャラリーⅠ
 参加無料・事前申込不要・
 要観覧券(高校生以下は無料)

■ワークショップ 超絶切り折り紙!
 7月21日(土)14:00-15:30
 「驚異の超絶技巧!」展で発見した虫や生き物を切り折り紙で作ります。一枚の紙から変幻自在に生み出される、超絶技巧を体験!
 講師:宮西徹(紙工芸作家)
 会場:岐阜県現代陶芸美術館プロジェクトルーム
 対象:小学生以上~大人
 定員:20 名
 参加無料・要事前申込(電話)
 [受付開始日:6 月9 日(土)]

■参加アーティストによるトークセッション
 7月29日(日) 14:00-15:30
 「驚異の超絶技巧!」展出品作家に、作品や制作について伺います。
 出演:稲崎栄利子(陶磁)、佐野藍(石彫)
 会場:岐阜県現代陶芸美術館プロジェクトルーム
 定員:50名
 聴講無料、要事前申込(電話・メール)
 [受付開始日:6 月2 日(土)]

■むしハカセとみる超絶技巧!あの虫なんの虫?
 8月11日(土)14:00-15:00
 「驚異の超絶技巧!」展のあちらこちらに登場するリアルな虫たち。名和昆虫博物館館長のガイドのもと、「虫」という視点から作品の魅力を再発見します。
本物の昆虫標本と作品を見比べるチャンスも!?
 講師:名和哲夫(名和昆虫博物館 館長)
 会場:岐阜県現代陶芸美術館ギャラリーⅠ
 参加無料・事前申込不要・
 要観覧券(高校生以下は無料)

■ナイトミュージアム 美術館de インスタ映え!
 7月21日(土)、8月4日(土) 18:00-20:00
 夏の夜、美術館が特別開館!「驚異の超絶技巧!」展会場内で自由に撮影ができます。みんなで思い出をシェアしよう!
 事前申込不要・要観覧券(高校生以下は無料)

主催・協賛・後援

主催:岐阜県現代陶芸美術館
共催: 中日新聞社
協力:清水三年坂美術館
監修:山下裕二(明治学院大学教授)
企画協力: 広瀬麻美(浅野研究所)
助成:公益財団法人田口福寿会

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。