モノクロームのイコノロジー 今林 明子 ・ 坂上 アキ子 ・ 藤田 典子 展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180626日 -  20180708
開催時間
11時00分 - 19時00分
日曜日は17時まで
休み
月曜休廊
クリエイター在廊

今林明子 6月29日(金)、30(土)、7月1日(日)
入場料
無料
この情報のお問合せ
電話:06−6311−5380 メール:info@yart-gallery.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

現代の文化や世界観などの意味をそれぞれが、単色または白黒で表現する作品により解明しようとしている。
制作技法の独自性のみならず、鮮やかな美を放つ独自な30点余の作品を展示する。

今林 明子 / Akiko Imabayashi
油彩画  素材となる写真の手前にレンズやガラスを配置して光のボケを取り込んだ写真をデジタルカメラで撮影、
綿密な下図をつくり、パネルに描き起こす。
ぼかし、ドリッピング、垂らし込み、厚く盛り上げた線描、銀箔や洋箔などを重ね、重層的な油彩画として仕上げる。

2008年 福岡教育大学教育学部生涯スポーツ・芸術課程美術専攻卒業
2010年 佐賀大学大学院教育学研究科教科教育専攻美術教育専修修了
2016年 文化庁新進芸術家海外研修制度にて1年渡欧(ポーランド・クラクフ)クラクフ美術アカデミー研究生
(個展) 2009~2013年 福岡にて開催
(グループ展・公募展) 2007~2017年 日本国内、韓国等各展に参加
(受賞) 2010年 第64回二紀展 二紀賞 (‘12 損保ジャパン美術財団賞 、’14 宮永賞) 
福岡県在住

坂上 アキ子 / Akiko Sakagami
鉛筆画の精緻な描写で豊かな物語の女性像を描く モノクロームの美

(個展) 2008、2010、2012、2015、2016年新潟 2016、2017/4、2017/11 東京 2018/3 京都 にて開催
(グループ展) 2017年「魅せられた女性美展」 ワイアートギャラリー他、2005年頃より新潟、東京、大阪等多数  
新潟県在住

藤田 典子 / Noriko Fujita
銅版画の緻密な点描や刻線で不確かで曖昧な現実世界の虚無感を直視

2011年 愛知県立芸術大学 美術学部美術科 油画専攻 卒業
2016年 愛知県立芸術大学大学院美術研究科博士課程修士 油画・版画領域修了
(賞歴) 2011~2012年日本版画協会第79・第80回版画展
《賞候補》 第35・第36回全国大学版画展《買上賞》
2012年 クラコウ国際版画トリエンナーレ《入選》
愛知県在住

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。