絵画の絆「フランスと日本」展 モネ・ドガ・ピカソから大観まで-ひろしま美術館コレクションー

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180518日 -  20180708
開催時間
9時30分 - 17時00分
6月1日から 9時00分~18時00分
※入場は閉場の30分前まで
休み
6月11日(月)
入場料
有料
一般 1,500円(1,300円)、高大生 1,000円(800円)、小中学生無料
※( )は前売券及び20名以上の団体料金 ※心身に障がいのある方と付添者1名は無料
展覧会の撮影
不可
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
青森県立美術館
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
青森県立美術館
住所
〒038-0021 青森県
青森市安田字近野185
最寄り駅
青森
電話番号
017-783-3000

詳細

展覧会内容

東奥日報創刊130周年と青森放送創立65周年を記念し、ひろしま美術館のコレクションの中から印象派を中心とするフランスの近代美術、日本の近代洋画と日本画の優れた作品を紹介する展覧会を行います。
ひろしま美術館は平和への願いを込め、「愛とやすらぎのために」をテーマに、1978(昭和53)年に開館した美術館です。そのコレクションはフランス近代美術と日本近代洋画、日本画の優れた作品で構成され、国内外で高く評価されています。本展は、そうした「世界の至宝」と呼び得るコレクションの中から、モネ、ルノワール、ドガなどの印象派やエコール・ド・パリの作品群、そしてフランス近代洋画の影響のもと花開いた黒田清輝以降の日本近代洋画、横山大観、上村松園らの日本画作品を、「農村」「人体」「風景」「楽園」などをキーワードに選び紹介するものです。そうすることで本展は「名画」「傑作」と呼ばれる芸術作品の魅力を余すところなく伝え、それらが時代や場所を越えて輝き続けるものであることを知る機会となるでしょう。

関連情報

■記念講演会 第1回「ひろしま美術館コレクションについて(仮題)」
 日時:2018年5月19日(土) 14:00-15:30
 出演:古谷可由(ひろしま美術館学芸部長)
 会場:青森県立美術館シアター
 料金:無料

■記念講演会 第2回「日本とフランス:美意識の東西」
 日時:2018年6月9日(土) 14:00-15:30
 出演:高階秀爾(美術史家、大原美術館館長)
 会場:青森県立美術館シアター
 料金:無料

■学芸員によるギャラリートーク
 日時:2018年5月26日(土)、6月16日(土) 各日14:00- *30分程度
 申込:不要 *開始時間までに地下2階・企画展示室入口にお越しください。
 料金:無料 *ただし、当日有効の企画展チケットまたは半券が必要です。

主催・協賛・後援

主催:絵画の絆フランスと日本展実行委員会(東奥日報社、青森放送、青森県立美術館)
共催:東奥日報文化財団
特別協力:公益財団法人ひろしま美術館
協力:共同通信社、青い森鉄道株式会社、JR東日本青森商業開発、弘南バス
後援:NHK青森放送局、青森ケーブルテレビ、青森県教育委員会
特別協賛:青森銀行、みちのく銀行、青い森信用金庫、三八五流通グループ、東北電力

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。