Seascape 海の記憶  伊豫田晃一 林千絵 展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180403日 -  20180415
開催時間
11時00分 - 19時00分
日曜日は17時まで
休み
月曜休廊
クリエイター在廊

林千絵 4月6日(金)、7日(土)
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
06-6311-5380 info@yart-gallery.co.jp  担当平野・山崎
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

海が好きで、海のそばに住む、ふたりの画家の海への深く広く時間を超越した想像力が絵画になりました。
林千絵さんの海の生き物への優しいまなざしが、海に少年が住む物語をつくりました(作品「魚になった男の子のはなし」)他にもオウムガイやチンアナゴたちが波にゆられて踊っているなど、柔らかい光が射す水彩画で詩情ゆたかなイメージにあふれた懐かしい情景の作品を描いています。
伊豫田 晃一さんの鉛筆画はデリケートな描線と巧みな構図で描かれています。海への思いを、古代エジプト期につくられ、神殿などに立てられた記念碑(オベリスク)に例え、起立し海風に向かう女性像を描いています。
出展作品はどれも海のイメージを象徴的に捉えた新作の水彩画や油彩画、鉛筆画です。
互いに注目をしているふたりの作家の想像力と個性にみちた展覧会をご高覧ください。

林 千絵 / Chie Hayashi  
2009年 日本版画協会展入選  
2011年 高知国際版画トリエンナーレ入選  銅版画の魔法展/ワイアートギャラリー
2012年 絵本とファインアートのあいだに/ギャラリー枝香庵
「私の好きな日本文学」/啓祐堂ギャラリー
2013年 個展/ギャラリー歩歩琳堂(神戸)装丁画展・麻布十番パレットギャラリー
2015年 注目作家による「わたしのなかの宮沢賢治展」/仙台三越美術ギャラリー
  10,11月の2ヶ月間韓国のアーティスト・イン・レジデンスへ参加
2016年 魅せられた魂(三人展)/ワイアートギャラリー(大阪)
個展 Fantasia&Nostalgia /ガレリア青猫
2017年 4月 Art Revolution Taipei (台北)に参加 他 個展、グループ展多数開催 茅ヶ崎在住

伊豫田 晃一/Koichi Iyoda
1976年生まれ 横浜市在住 
テキスタイル・装飾品のデザインをはじめ書籍の装画や挿絵など多方面で活動中
銅版画・水彩画・油彩画・彫金・オブジェなど様々な技法で制作 
個展、グループ展多数開催

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。