内海信彦絵画表現研究室 十二金塊悪党五栗鳥妖女展 Part1

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180226日 -  20180303
開催時間
11時30分 - 19時00分
土曜日〜17:00
休み
日曜日
クリエイター在廊
入場料
無料
展覧会の撮影
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
ギャラリイK
Tel/Fax.03-3563-4578 
galleryk@nifty.com
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリイK
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-9-7 京橋ポイントビル4F
最寄り駅
京橋
電話番号
03-3563-4578

詳細

展覧会内容

内海信彦絵画表現研究室は、1999年に他界した美術家、吉田克朗を師と仰ぐ画家、内海信彦が、その師弟関係を基調として、また吉田への追悼とオマージュの想いを籠めて、2000年より美学校にて開講しました。2012年より早稲田大学に拠点を移した同研究室は、戦後日本において文化の革命が敗北し、「美術」はすでに終焉したとの認識に基づき、この時代を生きる作家としての責務と覚悟を、真剣な講義と制作活動において実践しています。

【出品作家】 
大山珠枝、小野太伸、趙赫洙、橋本尚輝、吉岡征直
特別出品:内海信彦

関連情報

内海信彦・ギャラリートーク
「芸術の終焉、あるいは最期の可能性としての芸術」 
3月1日(木)17:00~19:00
ギャラリイKにて
一般¥700 高校生/学生¥500 定員50名 要予約

主催・協賛・後援

主催 内海信彦絵画表現研究室

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。