版画三人展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180225日 -  20180303
開催時間
13時00分 - 19時00分
最終日17時00分まで
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
gallery Kanon
情報提供者/投稿者
開催場所
Gallery Kanon
住所
〒104-0061 東京都
中央区銀座1-9-8 奥野ビル613
最寄り駅
銀座
電話番号
080-4674-2991

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

木口木版作家、リトグラフ作家、銅板画家。
三人の版画家が、それぞれ大切にするものを丁寧に描きました。

銀座一丁目にあるレトロモダン建築『奥野ビル』。その613号室『gallery Kanon』にて、2018年2月25日(日)-3月3日(土)まで『版画三人展』を開催します。
赤池ももこ(木口木版)、佐藤文音(リトグラフ)、西田版画室(銅板・メゾチント)が2017年から2018年にかけてつくりあげた新作と、選りすぐりの過去作品を展示・販売致します。
共通点は『細密』と『静謐(せいひつ)』。
まるで宝石のように凝縮された美しい世界を、是非ご高覧賜りますようお願い申し上げます。

赤池ももこ-Akaike momoko-
1988年山梨県に生まれる
2010年武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業

第85回日本版画協会版画展入選、KENZAN2017C-DEPOT賞受賞、他国内外展示多数
入口も出口もない内面世界の温室に生まれた少女たちを、1枚の版木の上に刻んでいます。彼女たちは、私の日々をとりまく様々な事象を整理・昇華し、記録するための雛型であり、生い茂る植物は心内環境の投影です。

佐藤文音-Sato ayane-
1986年北海道に生まれる
2010年武蔵野美術大学造形学部油絵学科版画専攻卒業

第85回日本版画協会版画展入選、ボローニャ国際絵本原画展入選、他国内外展示多数
泡沫(うたかた)、非日常をテーマに物語をつくり、その挿絵を描いています。登場人物は全て彼らの世界で生きており、生涯消えることはありません。

西田版画室-Nishida hangashitsu-
1972年東京都に生まれる
1997年多摩美術大学絵画学部版画科銅版画専攻卒業

私の想い本展(ギャラリーカノン)、第13回蔵書票展(アトリエ・アッティコ)、他国内外展示多数
静かな美術館や真白いデッサン室への憧憬の念、それ自体が私の制作の主題なのかもしれません。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。