田渡菜月 宮川千明 版画展 

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20180203日 -  20180211
開催時間
11時30分 - 19時30分
休み
会期中は終日11:30より19:30まで開館
クリエイター在廊

作家は期間中在廊しています。
入場料
無料
作品の販売有無
販売有 3,000円 ~ 60,000円(税別)
子連れ
この情報のお問合せ
版画工房カワラボ! (河原、平川)
メール: kawalabo@ac.auone-net.jp
tel: 0427-19-7150

会場連絡先:
メール: official@printgallerytokyo.com
tel: 03-6873-4545
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
PP/print gallery Tokyo
住所
〒108-0072 東京都
港区白金1-8-6  1F
最寄り駅
白金高輪
電話番号
03-6873-4545

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

PP/print galery Tokyoでは田渡菜月 宮川千明 版画展を開催します。本展は版画工房カワラボ! 第5期研究生修了発表としての展覧会となります。

◎田渡菜月 Natsuki Tawatari:1992年 神奈川県生まれ。2014年 武蔵野美術大学油絵学科版画専攻卒業。個展 2017年〈noir sur le soleil〉渋谷ダイトカイ、
2017年〈タバコとマッチをポケット〉湘南T-SITE。
骨董市で古い煙草やマッチ箱・缶詰を見つけた際、現代の商品パッケージとは異なる、遊び心のあるデザインにまず心惹かれました。版画で刷られていることも多く、身近にあるアートという点にも親しみを覚えたので、そうした古びたパッケージに想を得て架空の商品をテーマに制作しました。

◎宮川千明 Chiaki MIyakawa:2016年 東京造形大学美術学科絵画専攻領域卒業
目が覚めてから死ぬまでの出来事。特別なこと、そうでもないこと、覚えていること、忘れること。やったこととやらなかったこと、しなくてはいけなかったこと、しなくてもよかったこと。そのほとんどが消極的な「残像」となり、身体を通過することに慣れ切っている。そうした日常の変化を認めるための制作である。

関連イベント

2月3日(土曜)17:30頃よりオープニング有り

主催・協賛・後援

主催:版画工房カワラボ! Kawara Printmaking Laboratory
共催:PP/print gallery Tokyo

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。