So long, See you again「透視」 高松ヨク 展

2017表面web.jpg
あと7日後に終了
    • 印刷する
    会 期
    20171213日 -  20171224
    開催時間
    11時00分 - 19時00分
    日曜・祝日は17時まで
    休み
    月曜休廊
    入場料
    無料
    作品の販売有無
    販売有
    この情報のお問合せ
    06-6311-5380
    info@yart-gallery.co.jp
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    ワイアートギャラリー
    住所
    〒530-0027 大阪府
    大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
    最寄り駅
    梅田
    電話番号
    06-6311-5380

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    次回の個展にみずから「透視」と名付けたまま、高松ヨクさんは終末医療を拒否した短い入院で
    2017年6月22日に急逝されました。
    シュールレアリストの高松ヨクさんが若き頃より追い求めた幻想の彼方にある恍惚と不安感に満ちた世界。
    現実を無視したかのような世界を描き、まるで夢の中を覘いているような非現実感は見る者を混乱し、
    不可思議さをもたらしました。
    今展は 1978-1986年制作 5点、2002-2010年制作 9点、2011-2016年制作 11点、2017年制作
    (未発表含む)7点の作品によって、画家の生涯の表現の変遷をたどってみました。
    古典油彩技法を研究し、不条理な世界、事物のありえない組み合わせなどをあくまでも具象的に描くため、
    アクリル絵具を使ってダヴィンチが用いたスフマート技法(イタリア語: Sfumato)を追求しました。
    透明な色彩を薄く重ねる技法で、深く透明感のある表現をしています。2010年に制作の拠点を東京から
    京都に移し、面相筆による超絶技法ともいえる精緻な描写による静謐な美しい画面を作り上げて来ました。
    今年3月に病の発見から6月の逝去まで、そのほとんどの時間を絵筆を動かし作品を完成、それらに触れる
    今展をぜひご高覧願います。

    作家略歴
    1945 北海道生まれ
    1997 美裸蕾樹 個展  (東京)
    2005 ギャラリ-椿 個展  (東京)
    2008 ギャラリ-椿 個展  (東京)
    2010 京都移住
    2013 ギャラリ-・オルテール 個展 (東京)
    2014 ギャラリ-歩歩琳堂 個展 (神戸) 
    2015 ギャラリ-椿 個展  (東京)
        ワイアートギャラリー 個展 (大阪)
    2017 伊豫田 晃一・高松 ヨク 展  ワイアートギャラリー(大阪)
    2017 6月 逝去
    2017 12月 「透視」ワイアートギャラリー 個展 (大阪)
    他 グループ展多数 (海外含む)

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。