碧のむこうに 須惠朋子 個展

  • 印刷する
会 期
20171123日 -  20171216
開催時間
12時00分 - 19時00分
土・祝 10時00分~18時00分
休み
日・月・火
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
WALLS TOKYO ギャラリー
情報提供者/投稿者
開催場所
WALLS TOKYO
住所
〒112-0001 東京都
文京区白山2丁目14-18
最寄り駅
白山
電話番号
03-6240-0790

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

母を亡くし、悲しみに沈んでいた頃、たまたま友人の住む沖縄の離島、久高島を訪れました。
久高島は「神の島」と言われている島です。神話の中で、琉球の始祖が初めて降り立ったと言われている聖地の島です。
久高島には母に導かれたように感じました。そこには手つかずの自然が多く残されていました。ゆっくりと流れる時間の中で、青く美しく、また深く広大な海を眺めていると、海の深い部分が自分の心の深いところとつながっているような、自分の存在が、久高島の自然の中に溶け込んでゆくような、そんな不思議な感覚に陥りました。その感覚を描き残しておこうと思いました。
さらに今回の展覧会では‘ 神の島につながる空 ’というテーマの新作も展示します。

技法・出品作品点数について
基本的には土佐麻紙に岩絵の具を使用して作品をつくる日本画の平面作品ですが、自作の絵の具・粗い砂を樹脂膠で画面につけて凸凹の下地をつくっています。できた下地を一度パネルから剥がし、麻紙を揉んでしわをつけてから再びパネルに張り込み、篆刻等やスクレイパーで形を削り整え、その上から描き、さらに削って、という作業を繰り返して作品を創っています。
展示予定作品は、120号~小作品まで、15点程度です。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。