SENSIBILITY AND WONDER JOHN DOVE & MOLLY WHITE

©BOWIE TV No. 1 1981 by JOHN DOVE and MOLLY WHITE Screenprint
あと50日後に終了
    タグ
    • 印刷する
    会 期
    20170825日 -  20171109
    開催時間
    11時30分 - 21時00分
    休み
    不定
    この情報のお問合せ
    DIESEL ART GALLERY / www.diesel.co.jp/art
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    DIESEL ART GALLERY
    住所
    〒150-0002 東京都
    渋谷区渋谷1-23-16 cocoti B1F
    最寄り駅
    渋谷
    電話番号
    03-6427-5955

    詳細

    展覧会内容

    ストリートファッションとパンクの起源を求めて。
    シド・ヴィシャス、デヴィッド・ボウイ、イギー・ポップに愛されたジョン・ドーヴ&モーリー・ホワイトの日本初の個展。

    DIESEL ART GALLERYでは、8月25日(金) - 11月9日(木) まで、PUNKムーヴメントの起源を語る上で重要なアーティストである、John Dove & Molly White(ジョン・ドーヴ & モーリー・ホワイト)の展覧会を開催いたします。

    現代のストリートファッションの主役であるTシャツが、実際にストリートの主役になったのは1968年に遡ります。その新しい流行はジョン・ドーヴとモーリー・ホワイトがロンドンのパディントンに構えたアトリエで、「WONDER WORKSHOP」名義でフルグラフィックのプリントTシャツを製作したことを起源とします。彼らの作品は、アーティストが版画を作っていたのと同じシルクスクリーンの技術によって製作されました。テキスタイル用に独自に開発したインクと、そのプリント技術はエディションナンバーのついた作品として紙やキャンバスに印刷されるのではなく、ストリートで身に着けるため、そして多くの人が手頃な価格で入手できるようにTシャツにプリントされました。これによって、キャンバスやポスターに封じ込められていたイメージは、限られたオーディエンスのみではなく、世界中の人々にリーチすることが可能となったのです。

    「Tシャツは資本主義の現代世界の産物、そこから生まれた社会主義革命の一つなのです。 それは普遍的な言語の一部であり、ポップアートのポスターよりもパーソナルで、音楽よりも痛烈な表現だったのです」(ジョン・ドーヴ & モーリー•ホワイト 2011)

    当時、彼らがスタジオを構えたパディントンにある、チッペンハムハウススタジオは廃工場で、詩人、作家、ペインター、映像作家、彫刻家、デザイナーなどが集い実験的な試みが行われていました。同時期の1960年代後半にはニューヨークでIggy Pop (イギー・ポップ)率いるThe Stooges(ザ・ストゥージズ)、Lou Reed(ルー・リード)のVelvet Underground(ヴェルヴェット・アンダーグラウンド)が活躍、次第にイギリスとアメリカの急進的カルチャーの相互作用が始まり、PUNK MOVEMENTが胎動します。
    1970-1972年、現Vivienne Westwoodのショップ「Worlds End」の場所である、430 Kings Roadには「Paradise Garage」というショップが存在し、オーナーのTrevor Myles(トレヴァー・マイルズ)とその周囲にはジョンとモーリーを始め、Vivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)とMalcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)、そしてSid Vicious(シド・ヴィシャス)が集まっていました。この場所を通して発信されたジョンとモーリーのシルクスクリーンとTシャツ、アンチファーのメッセージとして製作されたh豹と虎のアニマルプリントなどは同時代のアーティスト達を惹きつけます。ポップアート、ダダ、シュルレアリスム、ロックンロール、全てのイメージをミックスし、社会に起きる動きに即応してメッセージを表現し身に付けることを可能にした彼らの作品は70年代のストリートファッションのアイデアソースとなりPUNK FASHIONの起源となります。

    今現在でも自らコンピューターを自在に活用し、精緻なドローイングと技術に裏付けされたプリントを製作し続ける二人の活動。過去50年の間にわたる制作活動において通底するのは、現状(Status Quo)に対する反抗心とユーモアです。
    本展で展示される作品では、彼らが過去に歩んできた時代と同時期に過ごした人物や出来事を振り返りながら、60年代から70年代に生まれた現代アートとファッションの手法、今では当たり前になったアイデアの起源をスクリーンプリントとコラージュ、そして映像を通して遡ります。
    今を感じる感性、そして今を不思議に思う心(SENSIBILITY AND WONDER)の存在と共に。

    John Dove & Molly White
    http://www.johndove-mollywhite.co.uk/
    http://wonderworkshop.co.uk/

    1964年にイギリス、ノーウィッチ出身のJohn Dove(ジョン・ドーヴ)(1943 - )とテキスタイルデザイナーのMolly White(モーリー・ホワイト)(1944 - )がロンドンで結成したアートユニット。PUNK MOVEMENTの提唱者といわれるVivienne Westwood(ヴィヴィアン・ウエストウッド)とMalcolm McLaren(マルコム・マクラーレン)に影響を与えた人物としても知られる。1969年に“WONDER WORKSHOP”名義でフルグラフィックのTシャツやジャケットを製作、当時Worlds Endにあった「Paradise Garage」(London)、Greenwich Villageの「Ians」(New York)などで作品を販売。この活動により、グラフィックTシャツがファッションアイテムとして認知され、ロンドンを中心に世界中で流行する。1976年にショップ「KITSCH-22」を開店、カルトブランド「MODZART」を展開。これらの作品は、当時Iggy Pop(イギー・ポップ)、Mark Bolan(マーク・ボラン)、Mick Jagger(ミック・ジャガー)、Lou Reed(ルー・リード)、Sid Vicious(シド・ヴィシャス)、Paul McCartney(ポール・マッカートニー)など70年代を象徴する様々なアーティストがパフォーマンスなどで個人的に着用し、現在はVictoria and Albert Museum(U.K)、TextielMuseum(Netherlands)をはじめ各国の美術館やギャラリーに展示収蔵されている。2009年よりPAUL STOLPER GALLERY(London)をエージェントに迎え、ドローイング、コラージュの他、60-70年代にTシャツのグラフィックとして使用していたアートワークをヴィンテージのTシャツをリサイクルして制作した特殊紙の上にプリントした作品群を多数発表。作品にはDamien Hirst(ダミアン・ハースト)を初め、ロンドンの現代アーティストにもコレクションされている。過去に製作したファッションアイテムを作品としてリプロダクションしており、近年では2013年にコム・デ・ギャルソンのトレーディングミュージアムにてLewis Leathersと共にIggy Popが70年代に着用したジャケットや、Paul McCartneyが73年に着たStrawberry JacketをNOAVENUE PROJECTと共に復刻している。

    主な展覧会(2012年より)
    ・TILBURG, NETHERLAND,“POP ART FABRIC, Warhol to Westwood” TextielMuseum Tilburg, 2016
    ・LONDON, U.K Paul Stolper Gallery “Group Show” with Damien Hirst, Peter Saville,and Sir Peter Blake, 2015
    ・LONDON, U.K, London Art Fair Stand 44 with Paul Stolper Gallery, 2015 ABU DHABI, UAE Modern art contemporary
    ・Abu Dhabi Show represented by Paul Stolper Gallery, 2014 NEWYORK, USA, IFPDA Print Fair. NewYork Edition represented by Paul Stolper Gallery, 2014
    ・HONGKONG “IGGY POP’S JACKET” JOHN DOVE and MOLLY WHITE at COMME des GARÇONS HONGKONG, 2014
    ・LONDON,U.K, London Art Fair Stand 44 with Paul Stolper Gallery, 2014
    ・NEWYORK, USA, IFPDA Print Fair.NewYork Edition represented by Paul Stolper Gallery. Park Avenue Armony, 2013
    ・LONDON, U.K Multipled Paul Stolper 6 Group show, Christie’s South Kensington, 2013
    ・TOKYO, JAPAN / PARIS, FRANCE “IGGY POP’S JACKET” JOHN DOVE and MOLLY WHITE at COMME des GARÇONS TRADING MUSEUM, 2013
    ・FRANKHURT, GERMANY, GLAM – The performance of style, JOHN DOVE and MOLLY WHITE, Schirn Kunsthalle Frankhurt, 2013
    ・PARIS, FRANCE, WORN LEATHERETTE At Colette, Paris. JOHN DOVE and MOLLY WHITE, 2013
    ・LONDON, U.K David Bowie Is V&A MUSEUM London, 2013
    ・LIVERPOOL, U.K, GLAM - The performance of style, JOHN DOVE and MOLLY WHITE, TATE Liverpool, 2012
    ・LONDON, U.K, Christie’s Pop Culture Auction JOHN DOVE and MOLLY WHITE, 2012
    ・LOS ANGELES, USA, LA Art Show Paul Stolper Gallery LOS ANGELES CONVENTION CENTRE, 2012

    キュレーター
    小石 祐介 (KLEINSTEIN CO., LTD.)
    http://kleinstein.com

    プロデューサー、クリエイティブプランナー。ファッションを中心に、国内外のブランドのプロデュースやデザインを行う。現代アートとファッションを繋げるコラボレーションやキュレーションを手がけ、過去コム•デ•ギャルソン在籍時には、荒川修作+Madeline Gins主宰のReversible Destiny FoundationがDOVER STREET MARKET NEW YORK内に制作した“Biotopological Scale-Juggling Escalator” (DOVER STREET MARKET NEWYORK)や、PAUL STOLPER GALLERY (London)と共にJohn Dove and Molly White “IGGY POP JACKET” (2012)などのプロジェクトを担当。2016年には同アーティストとPaul McCartneyが着用した”Strawberry Jacket”の復刻プロジェクトをNOAVENUE名義で行う。

    関連情報

    サイン会
    8月26日(土)16:00-18:00、DIESEL ART GALLERYにてサイン会を開催予定。

    主催・協賛・後援

    キュレーター:小石 祐介 (KLEINSTEIN CO., LTD.)
    協力 : シャープ株式会社
    協賛 : NOVESTA JAPAN OFFICE / NOAVENUE

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。