Singapore: Inside Out(シンガポール:インサイド・アウト)

Singapore: Inside Out(シンガポール:インサイド・アウト)
あと7日後に開催
    • 印刷する
    会 期
    20170825日 -  20170827
    開催時間
    10時00分 - 21時00分
    ※25日(金)は14時より開館
    この情報のお問合せ
    BANK GALLERY
    情報提供者/投稿者
    シンガポール政府観光局
    開催場所
    BANK GALLERY
    住所
    〒150-0001 東京都
    渋谷区神宮前6-14-5
    最寄り駅
    明治神宮前
    電話番号
    03-6427-5834

    詳細

    展覧会内容

    ロンドン、北京、NYに次ぎ日本初上陸!
    シンガポールと日本の新進気鋭アーティストがコラボレーション
    アートイベント「Singapore: Inside Out(SG:IO)」
    ~「HyperCity」をテーマに3日間限定、表参道で開催~

    『マーライオンダルマ』プレゼント!! 詳細は下記関連情報をご覧ください!!

     シンガポール政府観光局は、現代アートのイベント「Singapore: Inside Out(シンガポール:インサイド・アウト)」(以下、SG:IO)を、2017年8月25日(金)から27日(日)の3日間、ギャラリースペース「BANK GALLERY(バンクギャラリー)」(渋谷区)で開催します。

     また、都内各所で連携イベントを開催します。商業施設「BY PARCO(バイパルコ)」(港区青山)ではシンガポールデザイナーによる雑貨やアクセサリーの販売、Dominique Ansel Bakery Japan(港区表参道)では、2017年「世界のベストレストラン50」で「世界の最優秀パティシエ」に選出されたDominique Ansel(ドミニク・アンセル)と、ミシュランで一つ星を獲得したプラナカン料理レストランCandlenut(キャンドルナッツ)のオーナーシェフMalcolm Lee(マルコム・リー)とのコラボレーションデザートをお楽しみいただけます。

     本イベントは国際的なショーケースイベンとして、2015年にロンドン、北京、ニューヨークで開催されており、今回日本に初上陸します。開催都市毎に趣向を凝らしており、表参道という洗練されたエリアでの開催となる東京版では「HyperCity」をテーマに、シンガポールと日本の新進気鋭アーティストが、デジタル都市時代への移行に伴う文化現象を表現します。

     会場では、デザイン、音楽、ファッション、サウンド、パフォーミングアートやビジュアルアートなどさまざまな分野で活躍する、シンガポールと日本のアーティストのコラボレーションを体感できます。サウンドとぼじゅあるのコラボレーションとして、シンガポールのサウンドアーティストZul Mahmod(ズル・マーモド)と日本のくりてぃてぃぶスタジオPlantica(プランティカ)のコラボレーション作品が展示されます。ズル・マーモドは、シンガポールのエキサイティングなマルチメディアシーンを代表するアーティストの1人であり、「ベネッセ賞(2017年度)」で福武總一郎特別賞を受賞したほか、シンガポール代表としてヴェネチア・ビエンナーレや岐阜おおがきビエンナーレなどの国際的なマルチメディアプラットフォームに参加しています。

     さらに、アヴァンギャルドなデザインが特徴的なシンガポールのファッションデザイナーJosiah Chua(ジョサイア・チュア)も参加し、「HyperCity」をテーマにした2017年コレクションを発表します。ジョサイア・チュアは、米国のポップ・スターのレディ・ガガを魅了するデザイナーとして有名です。その他、diskodanny(ディスコダニー)、Atelier HOKO(アトリエ・ホコ)、Irfan Kasban(イルファン・カスバン)、Media Art Nexus(メディア・アート・ネクサス)、KITCHEN.LABEL(キッチン・レーベル)、日本の石巻工房、清水美帆といったアーティストが参加します。

     本イベントのクリエイティブディレクターには、シンガポールThe Straits Times紙が選ぶ「30 rising stars of Singapore under 30(将来が期待される30歳未満のシンガポールの新鋭30人)」に選出されたClara Yee(クララ・イー)が着任します。クララ・イーは多方面で活躍するマルチデザイナーにしてシンガポールを拠点とするノマドクリエイティブスタジオin the Wild の設立者の一人です。

     また、イベントのアドバイザーにはデザイナー、教育者、起業家として活躍するEdwin Low(エドウィン・ロウ)が着任します。エドウィン・ロウは、シンガポールのデザイナーと日本のものづくりを結びつけながら、シンガポールらしさを前面に打ち出した個性的な商品を揃えるギャラリーショップブランドSupermama(スーパーママ)の創設者としても広く知られています。

     クララ・イーは本イベントの開催に際して次のように述べています。「国を越えて一体となった創造力を持つ素晴らしいチームによって、SG:IOが成長し、拡大していく姿を見ることができ、この上なく光栄に思います。今回の東京会場の原動力となっているのは、クリエイティブ文化における新たな表現の可能性であり、アートの持つ矛盾に対する気づきです。SG:IOは、グローバル時代において、共に生きることに焦点を当てた新たな関係性構築の機会になると思っています」

     シンガポール政府観光局長官Lionel Yeo(ライオネル・ヨー)は本イベントに際して次のように述べています。「私たちはシンガポールが誇るアートの才能に光を当て、その情熱やストーリーを世界に幅広く発信していくための取組みを続けています。前回2015年の大きな成果によって、SG:IOはシンガポールのクリエイティブシーンを語る上で欠かせない重要なプラットフォームになり、コラボレーションや新たなチャンスを広げるきっかけを生み出しています」


    SG:IOは、さまざまな分野で活躍するシンガポールの一流アーティストを世界に紹介する実験的なショーケースイベントです。初回の2015年は、北京、ロンドン、ニューヨーク、シンガポールと国や分野を超えたコラボレーションのプラットフォームを提供しました。2017年版のSG:IOは、国際舞台で活躍するシンガポールのアーティストにスポットライトを当てながら、東京とシドニーの2カ所で開催されます。さまざまな分野のアーティストを紹介し、その情熱やストーリーを世界に幅広く発信してシンガポールを認知してもらうと同時に、国内のクリエイティブシーンを盛り上げ、コラボレーションや新たなチャンスを広げるきっかけを生み出しています。

    <シンガポール政府観光局(STB)について>
    シンガポール政府観光局(英文名 Singapore Tourism Board)は、シンガポール通商産業省に所属する政府機関の1つです。シンガポールの経済の主要な産業である観光において、その促進と観光資源の開発に従事しています。現在、海外に20の支局と4のマーケティング・オフィスを持ち、日本においては1973年に東京オフィスを設立しました。

    URL:http://www.visitsingapore.com
    コーポレートサイト:https://app.stb.gov.sg
    公式Facebookページ:https://ja-jp.facebook.com/visitsingapore.jp
    公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCB7oQc4Ip6XRty2SP4TGW5Q

    関連情報

    『マーライオンダルマ』プレゼント

    今回、同イベント開催を記念して、創業80年を誇る高崎だるまの名店「今井だるま店」が制作し、シンガポールのギャラリーショップブランド「Supermama(スーパーママ)」がデザインした『マーライオンダルマ』(非売品)を、抽選でプレゼントします。

    「今井だるま店」は、だるま生産日本一の高崎ダルマの中心を担っている存在で、江戸時代からの伝統的技法で職人が丹精込めてだるまを作っています。「スーパーママ」は、有田焼・KIHARA社とのコラボレーション食器など、シンガポールのデザイナーと日本の伝統工芸を結びつけながら、シンガポールらしさを前面に打ち出した個性的な商品を揃えるギャラリーショップブランドです。
    高崎だるまは、別名「福だるま」「縁起だるま」とも呼ばれ、お祈りのシンボルやお祝いの品として親しまれています。一般的には、思い思いの願いをかけながら、片目をいれ、その願いがめでたく成就したら、残りの目を入れて感謝します。職人が心を込めてひとつひとつ手作りで作った『マーライオンダルマ』に、思い思いの目を入れてご家庭などに安置していただければと思います。

    サイズ: 高さ15㎝ × 横12cm × 幅11cm

    お申込み: ページ上部の招待券プレゼントアイコンをクリックしてお申し込みください。(お申込みフォームでは招待券と表示されますが、マーライオンダルマとなります)
     ※マーライオンダルマは絵柄が数種類あります。絵柄はお選びいただけません。

    お問合せ: シンガポール政府観光局 Tel:03-6269-9900

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。