KENYA HARA GRAPHIC DESIGN EXHIBITION 原研哉展

  • 印刷する
会 期
20170724日 -  20170820
開催時間
10時30分 - 19時30分
最終日17:00まで
入場料
無料
この情報のお問合せ
TEL:082-240-9463
MAIL:gallery@oriental-hiroshima.com
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
オリエンタルデザインギャラリー
住所
〒730-0026 広島県
広島市中区田中町6-10 オリエンタルホテル1F
最寄り駅
八丁堀
電話番号
082-240-9463

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

HIROSHIMA APPEALS 2017 キノコ図

キノコ雲を下から見上げる図である。日本の、広島の人々の、まさに頭上で、人類史上最悪の奸智の結晶が炸裂した。その瞬間に眼を凝らそうと思った。ポスターには移ろう現実や心情を永遠に静止させる力がある。ポスター表現としての「HIROSHIMA APPEALS」は、静止画であるところに意義がある。まさに祈りを制作しているのだ。原爆で亡くなった方々のことを考えると、あらゆる表現は無力だが、頭上で核兵器が炸裂した街があるという事実に、意識の照準を合わせてみることが、祈りに通じるのではないかと思った。「抑止力」と称されつつ、地球を幾重にも破壊できる量の核兵器が準備されている現実を考えると、絶望的な気持ちになる。人類は自分たちが考えているほどには賢くはない。「わたし」や「国」や「信条」といったものを優先するために、自分たちが生きる母胎すらも破壊しかねない人類は悲しいほど愚かだ。生の連繋を本能的に尊重しつつ生きているように見える他の生物たちよりも、はるかに先の短い存在なのかもしれない。リアルなイラストは、30年来の付き合いになる水谷嘉孝との共同制作である。僕が原画を描き、それをそのまま、水谷の技術で精緻に仕上げていく。自分の頭の中にあるイメージを精密に可視化していくためにお願いしているコラボレーションである。原画はキノコの傘を丸ごと描いたが、最後にトリミングをした。もう一歩、爆発の中に踏み込んでみた。       原研哉

関連情報

「ヒロシマ・アピールズ」ポスター完成記念基調講演会のご案内

出演 原研哉 
日時 2017年7月24日(月) 18:30~19:30
場所 オリエンタルホテル広島3階「チャペル」
定員 80名(参加無料・要予約・先着順締切)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。