さいあくななちゃん

さいあくななちゃん
あと46日後に開催
    • 印刷する
    会 期
    20170615日 -  20170619
    開催時間
    11時00分 - 20時00分
    クリエイター在廊

    まいにち
    入場料
    無料
    展覧会の撮影
    作品の販売有無
    販売有 10,000円 ~ (税別)
    この情報のお問合せ
    さいあくななちゃん pipolusu@yahoo.co.jp
    イベントURL
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    デザインフェスタギャラリー原宿 WEST
    住所
    〒150-0001 東京都
    渋谷区神宮前3-20-18, 1F & 2F
    最寄り駅
    原宿
    電話番号
    03-3479-1442

    詳細

    参加クリエイター

    展覧会内容

    ●さいあくななちゃん
    現代美術界の異端児 画家・さいあくななちゃん
    ピンク色とインスタレーションを基調にした作品で知られ、シブカル祭2015にコンペティションを通過しパルコギャラリーで展示権獲得、2016年にはSony music&NYLON JAPANが開催するJAMオーディションファイナリストになるなど、現代美術界にとび蹴りするかのごとく出現した彼女。
    ミュージシャンとのコラボも多く、また自らもギターを手に取り表現している彼女が一年半ぶりに関西・関東で個展ツアー開催決定

    さいあくななちゃん個展ツアー2017決定!
    約一年半ぶりの個展ツアーが大阪、東京で開催!入場無料

    東京編はさいあくななちゃん自身20歳の時に初個展を開催したスペースで4年ぶりに展示決定!
    また大阪ではさいあくななちゃん初個展となります!関西での展示は希少なので来場ください!

    ■個展ツアー詳細
    大阪編 
    2017年6月2日~4日 
    ギガンティアルーム
    〒542-0086 大阪府大阪市中央区心斎橋1-6-26 2F

    東京編 
    2017年6月15日~19日 
    原宿デザインフェスタギャラリーWEST1-A
    〒150-0001 東京都渋谷区神宮前3-20-18

    さらに!!!今回の個展ツアーのためにさいあくななちゃん初自主音源リリース決定!!
    アレンジャーにkanoを迎えて制作したCDは個展にて販売開始予定です。

    3曲入り700円
    1.らめちゃん 
    作詞作曲さいあくななちゃん アレンジ、コーラス kano
    2.私の絵がロックンロールになったら 
    作詞作曲さいあくななちゃん アレンジ、コーラス kano
    3キャンバス100号(inst)  
    作曲kano

    さいあくななちゃんが始まっていたのは
    2013年2月であった。
    専門学校の卒業制作で グラフィックデザイン科にも
    関わらず今の作風のインスタレーション作品を発表していた。

    「ただ若いやつの初期衝動だ」
    みたいな評価が目立ちひどく傷ついたけど
    二人の友達から大絶賛され、クラス全員に届かなくてもたったすこしの誰かだけに届くものを作りたいと
    活動を続けてきた四年間だった。
    悔しい日があってもどこかでちゃんと誰かに届けば嬉しいと思っていた。
    この思いはきっと一生変わらない気がするけれど、
    活動してくにつれて、怠惰な大学サークルが芸術という文字の上に転がってるような様子を
    展覧会でみることが多かった。そんな光景に疑問を感じた。
    たったすこしの人に届いてほしい。という気持ちがこういう場面ではこの小さなサークルをピンクで塗りつぶしたくなる瞬間がいっぱいあって、
    四年間大切にしてきた先に述べた気持からすこし離れてしまうときがあった。
    だってだって純度がなければ、瞬間もない。芸術も爆発もなにもかも嘘じゃないか?
    私は形容詞で収まるだけのものはしたくない。
    言葉にならないから絵だし、だからちゃんと繋がれたりするんじゃないか。
    もっと自由でいいし気持ちでいいし理論はいらないしとにかく本気でこいよ言葉は取り払ってもいい。あーあ!!つまんないな!
    芸術芸術って なんなのか 毎日向き合っても 死ぬまでわかんないんだろう
    だから 楽しいし好きだ。バチバチ戦って眩しくて、いきなり爆発してちゃんと破片は綺麗だ。
    そしてちゃんと回復する。
    できなかったことさえも信じて描く。
    夢なんて毎日泣いたって別にかなわないけど(今)
    そんなことないよという言葉がちゃんとでてくる世がいい。
    ダメな気持ちなんて描いちゃいけないことなんて一個もないじゃないか。
    ただ生活から生まれてバイトして生まれて友達から生まれて散歩していて生まれて
    本当にふつうの日々から生まれる。もっときっとちゃんと近い。人間との距離が、
    魂と魂がぶつかるのは疲れるけど最高で、そういうものがやりたい。

    芸術という武器が私を武装させてえげつないショッキングピンクにも優しいピンク色もつくれるから。
    生きているという一人ぼっちから、芸術という武器をつかって 心の壁をぶち壊したい
    ちゃんと 私に向き合ってきみに向き合って、きみが生きてわたしが生きて
    わけがわからなくとも いっしょに交わったほうが絶対楽しい
    はやくこっちにきて 壊そう。

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。