屏風にあそぶ春のしつらえ -茶道具とおもてなしのうつわ

《二条城行幸図屏風》右隻 江戸時代・17世紀 泉屋博古館蔵
あと44日後に終了
    • 印刷する
    会 期
    20170225日 -  20170507
    開催時間
    10時00分 - 17時00分
    入館は16時30分まで
    休み
    月曜日(3/20は開館)、3/21、3/27-29(展示替えのため)
    入場料
    有料
    一般800円(640円)/大高生600円(480円)/中学生以下無料
    ※( )内は20名以上の団体料金
    展覧会の撮影
    不可
    作品の販売有無
    展示のみ
    この情報のお問合せ
    泉屋博古館分館
    情報提供者/投稿者
    開催場所
    泉屋博古館分館
    住所
    〒106-0032 東京都
    港区六本木1-5-1
    最寄り駅
    六本木一丁目
    電話番号
    03-5777-8600(ハローダイヤル)

    詳細

    展覧会内容

     春を彩る屏風の名品と茶道具や新収蔵品のおもてなしのうつわをあわせて披露します。
     分館では5年ぶりに江戸時代・寛永3年(1626)、三代将軍・徳川家光、大御所・秀忠の招きに応じ、後水尾天皇が京都・二条誠に行幸する様子を描いた《二条城行幸図屏風》を展示します。華やかな春の世界をどうぞお楽しみください。
    前期では、《誰ヶ袖図屏風》(江戸時代・17世紀)や《扇面散・農村風俗図屏風》(江戸時代・17世紀)を後期では《大原行幸図屏風》(桃山時代・16世紀)や俵屋宗達にはじまる俵屋工房制作の「伊年」印《四季草花図屏風》(江戸時代・17-18世紀)などと共に、華やかな春の世界をどうぞお楽しみくたさい。

    関連情報

    ■ギャラリートーク:分館長が語る日本絵画の魅力
     3月4日(土)、4月15日(土)15:00~16:00
     ナビゲーター:野地耕一郎(泉屋博古館分館 分館長)

    ■ギャラリートーク:二条城行幸図の世界
     3月11日(土)、4月22日(土)15:00~16:00
     ナビゲーター:実方葉子(泉屋博古館 学芸課長)

    ■ランチタイム・ショートギャラリートーク
     3月2日(木)、4月13日(木)12:15~12:45
     ナビゲーター:森下愛子(当館学芸員)

    ■ギャラリートーク
     3月17日(金)、3月24日(金)、4月7日(金)15:00~16:00
     ナビゲーター:森下愛子(当館学芸員)

    主催・協賛・後援

    主催:公益財団法人泉屋博古館

    平均:0.0 
    レビューした人:0 人

    近くの展覧会

    人気の展覧会

    <<        >>

    クリップした展覧会はありません。