弦屋光溪 現代浮世絵展 “ 写楽” 、その先へ―  

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20160513日 -  20160522
開催時間
10時00分 - 19時30分
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
BunkamuraGallery
情報提供者/投稿者
開催場所
Bunkamura Gallery
住所
〒150-8507 東京都
渋谷区道玄坂2-24-1
最寄り駅
渋谷
電話番号
03-3477-9174

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

役者はそろった!

 今や、世界の共通言語となった「浮世絵/Ukiyo-e」。18-19 世紀当時、蕎麦一杯の価格で買えたという安価性、それに相反する洗練された芸術性、さらには娯楽性まで併せ持った世界に類を見ないメディアとして、国内はもとより海外でも衝撃をもって迎えられ、多くの芸術運動へと影響を与えてきました。

 存在感のある役者絵と、その卓越した技術により国内外から高い評価を得ている木版画家・弦屋光溪(Tsuruya KOUKEI) は、絵師・彫り師・摺り師と分業制だった往時の技法を全て独学で身に付け、そのレベルを「現代の“写楽”」と言われるほどに高めた稀有な作家です。

 光溪が描くのは、単なる役者絵ではありません。大胆にデフォルメされた顔・表情・構図により役者の内面にまで迫る内面的写実性は、痛烈な鋭さとユニークさを合わせ持ちます。その作風はまさに写楽に通ずるものであり、正統でありながらもそれを超える、今に生きる浮世絵と言えるでしょう。

 Bunkamura では2 回目となる本展では、2000 年を最後に終了した大首絵シリーズの貴重な旧作に、猫をモチーフにした戯画、新作のだまし絵シリーズ、光溪のもう一つのライフワークである自画像など、現代浮世絵の醍醐味を味わえる作品の数々を展覧・販売いたします。肩で風を切るかのような爽快感、見栄切る緊迫感、胸に迫る哀切の情―、現代浮世絵の傑作の数々、この機会に是非お楽しみください。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。