内海信彦展 New Innerscape Multiverse series

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20160425日 -  20160507
開催時間
11時30分 - 19時00分
土曜日〜17:00
休み
日曜日
クリエイター在廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
ギャラリイK Tel/Fax.03-3563-4578 galleryk@nifty.com
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリイK
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-9-7 京橋ポイントビル4F
最寄り駅
京橋
電話番号
03-3563-4578

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

 宇宙創成から、生命の歴史、人間社会までを貫く根源的なエネルギーをテーマに1985年以来絵画制作・発表を続けてきた内海信彦。内外での個展はすでに80回を超えました。” Innerscape ”と題されたその作品は、意識、身体、物質が相互に作用しあうフィールドとして生成し、私たちそれぞれの「内宇宙」を視覚化させます。そこでは物理的自然、生命現象、そして人間の精神をも生み出すこの世界の「必然」が顔をのぞかせています。
 内海の絵画技法は中国山水画に触発された「墨流し」の独自の探求として出発し、1992年の長さ19mに及ぶ大作でひとつの頂点を迎えた後、一転色彩を豊かに開花させる方向へと変化しましたが、2013年の発表作から再び水墨へと回帰し、予測不能なダイナミズムをもって無限に流動する「宇宙山水画」とも言うべき新たな抽象絵画の地平を開きつつあります。

関連イベント

【関連イベント】

対談 池田龍雄 + 内海信彦
「芸術家に求められる歴史性と思想性 - 再び戦争に向かう日本国家と権力に加担する美術界に抗して」

4月28日(木)17:00~19:00
一般¥1,000 学生¥700 高校生/予備校生¥500 
定員50名 要予約・ギャラリイKまで

池田龍雄(いけだたつお)

「池田龍雄先生には1996年以来、10回を超える対談などお願いして、若い方たちに戦争体験や戦後の革命運動と美術運動との関係をお話しいただいてきました。今日の日本が急速に戦時体制化を進めるなかで、池田先生に再び対談をお願いし、美術が戦争に向かう国家に加担する状況が生まれてきていることへの批判を中心にお話ししていきたいと思います。」(2016年4月 内海信彦)

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。