内堀 進 展 ―断片化する記憶の中で―

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20160509日 -  20160514
開催時間
11時30分 - 19時00分
最終日は17:00まで
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
info@hinoki.main.jp
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリー檜e・F
住所
〒104-0031 東京都
中央区京橋3-9-2 宝国ビル4F
最寄り駅
宝町
電話番号
03-6228-6361

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

時間の経過の中で突然、断片的に記憶が甦る時がある。
古いものほど鮮明になるが、新しいものほど記憶が不鮮明になり不安な気持ちになる。
突然よみがえったものを記憶に留め置きながら表現している。
今続けている作品は、以前に制作したシェルターとゆう仕事の流れをうけついでいる。本能的に防御していることにつながる。
不確かなものを形にすることは完成した時にしか確認できない危うさがつきまとう。断片化とは不安の裏面でもある。
ギャラリー檜eでの展覧会です。

作家のコメント
作品の内部に在るものが中心で他者へ働きかける。
受け止め方にきまりはない。つくり手の記憶の解放が主題と考えている。

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。