Spellbound 魅せられた魂 伊豫田 晃一 桑原 聖美 林 千絵 展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20160308日 -  20160320
開催時間
11時00分 - 19時00分
日曜は17時まで
休み
月曜休廊
入場料
無料
作品の販売有無
販売有
この情報のお問合せ
tel: 06-6311-5380
e-mail: info@yart-gallery.co.jp
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ワイアートギャラリー
住所
〒530-0027 大阪府
大阪市北区堂山町15-17 アクトスリービル1F
最寄り駅
梅田
電話番号
06-6311-5380

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

魅力に溢れる作品で注視されている作家たちの内面に触れられる作品展を開催します。
伊豫田 晃一さんの鉛筆画はデリケートな描線と巧みな構図で作品のテーマである「ベルカント」
(完璧な美声、イタリアオペラのアリアが神秘的に響きわたる様子)が迫ってきます。
ほかにも新作の水彩、線の美しさを追求したビュラン(刃の先端が斜めに切り落とされた道具)
での銅版画などを出品。
桑原聖美さんの日本画「ゲーテのすみれ」は、青年ゲーテの初々しい詩とドイツ歌曲から着想を
得て春らしく優しい女性に託して描いています。
林千絵さんは、自然と人の心の移り変わりを凝視して、とらえどころの無い夢のような世界として
描いてきました。とくに木口木版(こぐちもくはん 木を輪切りに切り出した表面が硬質な木口板
を版木として使用し、ビュランを用いて彫ることで、精密で繊細な表現ができる木版画)
での表現は胸がいたくなる、切ない思いがすると言われています。その他鉛筆画、水彩画も出品。
互いに注目をしている三人の作家の緊張感にみちた新作が中心の展覧会です。

伊豫田 晃一/Koichi Iyoda
1976年生まれ 横浜市在住 
テキスタイル・装飾品のデザインをはじめ書籍の装画や挿絵など多方面で活動中
銅版画・水彩画・油彩画・彫金・オブジェなど様々な技法で制作
個展、グループ展多数開催

桑原 聖美/Satomi Kuwahara
名古屋市在住
ファンデーションテイラー会員 パリ(Fandation TAYLOR Association des Artistes)
日本画の画材、伝統的な技法で、女神の肖像を永遠のテーマに描く。
東京、名古屋、大阪、パリ等で展覧会多数 

林 千絵/Chie Hayashi
神奈川県茅ヶ崎市在住
木口木版を中心に、板目木版、水彩画、鉛筆画なども制作
東京、神戸を中心に個展、グループ展多数開催
2015年韓国にて滞在制作
woo-yon-galleryにて発表 

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。