宮城県芸術協会絵画部門 選ばれ師作品の軌跡 -平成の芸術祭賞13年- 平成14~26年

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20160202日 -  20160313
開催時間
10時00分 - 17時00分
入館は16時30分まで
入場料
有料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
一般300円(20名以上の団体は240円)、65歳以上・高校生以下は無料
※カメイ美術館の企画展・常設展もご覧いただけます。
情報提供者/投稿者
開催場所
カメイ美術館
住所
〒980-0022 宮城県
仙台市青葉区五橋1-1-23
最寄り駅
五橋
電話番号
022-264-6543

詳細

展覧会内容

宮城県芸術協会とカメイ美術館は、芸術協会の創立期から現在に至る芸術祭審査員の作品展を「草創期の10人」、「継承する力」、「自律の様相」、「個の展開」と、昭和29年から63年の芸術祭受賞作品展を「光芒の昭和」と題し、平成12年度(2010年)より5年にわたり開催してまいりました。
 それを引き継ぎ、昨年度より2部構成で平成元年からの宮城県芸術祭賞受賞作品展を開催しております。今回は平成14年から26年までの日本画・洋画双方の受賞作を中心とする展示で、21世紀の幕開けともなる13年間の作品となります。宮城絵画の今世紀の展開のコンテクスト-背景としての意義は少なからずあると思いますので、どうぞご高覧いただきたいと存じます。
 なお、都合により一部、受賞作以外の同時期に制作した作品を展示しております。

公益社団法人宮城県芸術協会
カメイ美術館

出品者(50音順)
【日本画】
小野寺君代、河野尚枝、佐々木啓子、佐々木智明、高瀬滋子、三浦孝、三浦長悦、宮澤早苗、毛利洋子

【洋画】
今井宣子、久保田敏、其田章、高松和樹、常山俊明、中村喜吉、松永弘、三浦一博、峰岡順、森敏美

関連情報

■ギャラリートーク
 2月13日(土)午後2時より

■ギャラリーコンサート
 3月5日(土)午後2時より
 [出演者] ピアノ:門脇麻美 ヴァイオリン:叶千春 チェロ:明珍幸希

※いずれも予約不要、参加費は入館料のみです。

主催・協賛・後援

主催:公益社団法人宮城県芸術協会、カメイ美術館
後援:河北新報社、NHK仙台放送局、TBC東北放送、仙台放送、ミヤギテレビ、KHB東日本放送、エフエム仙台

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。