工藝を我らに 二〇一六 資生堂が提案する美しい生活のための展覧会

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20160115日 -  20160403
開催時間
10時00分 - 17時00分
入館は16時30分まで
休み
月曜日(月曜日が祝日の場合その翌日)
入場料
無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
資生堂アートハウス 
情報提供者/投稿者
開催場所
資生堂アートハウス
住所
〒436-0025 静岡県
掛川市下俣751-1
最寄り駅
掛川
電話番号
0537-23-6122

詳細

展覧会内容

資生堂アートハウスでは、新春の特別展「工藝を我らに 二〇一六」を開催いたします。本展は、2015年から3年間にわたり、資生堂アートハウスが主催する展覧会で、美術品として高殿に置かれている工藝品を私たちの生活に取り戻すための試みの第2回目になります。そして、資生堂が永い年月を通じ、人々の生活を豊かにするものと信じて続けてきた提案を展覧会の場を通じて新たに発信するものです。
 内容は、本展の趣旨に賛同してくれた5名の工藝家、十四代今泉今右衛門(じゅうよんだいいまいずみいまえもん・1962-)、内田鋼一(うちだ こういち・1969-)、松島巌(まつしま いわお・1946-)、小椋範彦(おぐら のりひこ・1958-)、小西寧子(こにしやすこ・1968-)による新作に、当館収蔵品から田口善國、赤地友哉、鈴木 治らの作品を取り混ぜながら構成しました。
また本展では、正月や節句の場面、四季折々の生活など、さまざまなシチュエーションを想定した工藝品の用い方や楽しみ方も併せて提案いたします。私たちの日々に寄り添い、喜びをもたらし、大切に受け継がれていくことのできる品々をご覧いただければ幸いです。

関連情報

■学芸員によるギャラリートーク
 アートハウスの学芸員が、作品の解説を交えながら展覧会をご案内いたします
 日時:1月22日(金)、23日(土)、2月26日(金)、27日(土)、3月25日(金)、26日(土)
 ※各日14:00より約30分、申し込み不要

■「アートハウスでお茶を」
 出品作家の器を用いながら、アートハウスでお茶とお菓子を楽しんでいただきます
 日時:2月15日(月) ①13:30 ②15:30 <全2回> *休館日に開催します
 定員:各回 5名(参加費無料)
 申込期間:1月15日(金)~1月31日(日)
 ※申込み多数の場合、抽選とさせていただきます
 ※詳しい内容は、アートハウス受付までお問い合わせください

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。