新収蔵作品展 甦った名品を中心に

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20110409日 -  20110605
開催時間
9時30分 - 17時00分
休み
休館日:月曜日(ただし、5月2日は開館)
開館時間:入館は午後4時30分まで

○ファミリー・コミュニケーション日
毎月第一日曜日(今回は5月1日と6月5日)は、18歳未満のお子様連れのご家族は優待料金(65歳以上の方を除く)でご覧いただけます
この情報のお問合せ
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館 神奈川県鎌倉市雪ノ下2-8-1
情報提供者/投稿者
poster
開催場所
神奈川県立近代美術館 鎌倉別館
住所
〒248-0005 神奈川県
鎌倉市雪ノ下2-8-1
最寄り駅
鎌倉
電話番号
0467-22-5000

詳細

展覧会内容

2010年度および近年に新たに収蔵された作品と、修復を完了した作品から約50点を選んでご紹介します。
今回は、60年ぶりの公開となる山口長男の《かたち》や、未発表の山下菊二の1983年のコラージュ作品、渡辺豊重の3m近い巨大な《鬼》、山本直彰の《Door S-1》、ボールペンと鉛筆で自らの戦争体験を描いた浜田知明の《忘れえぬ顔A》や、修復を完了した狩野芳崖の《松下牧童の図》などを展示します。

関連情報

◆担当学芸員によるギャラリートーク
  4月17日(日)午後2時~
  申込不要、参加無料(ただし「新収蔵作品展」の観覧券が必要)
◆先生のための特別鑑賞の時間
  4月17日(日)午前10時~12時(要申込)

主催・協賛・後援

主催::神奈川県立近代美術

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。