水野健一郎「NININ 」展

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20151114日 -  20151206
開催時間
16時00分 - 23時00分
イベントのある日は営業時間が変更となる場合がございます。
TETOKAホームページ、フェイスブックをご確認下さい。
休み
水曜日
クリエイター在廊

11/14
入場料
無料
この情報のお問合せ
TETOKA
03-5577-5309
情報提供者/投稿者
開催場所
TETOKA
住所
〒101-0048 東京都
千代田区神田司町2-16 楽道庵1F
最寄り駅
神田
電話番号
03-5577-5309

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

1999 年頃から自身の無垢をあぶり出すために物語を作るようになりました。それは雑念と向き合う行為でもありました。僕の場合、雑念とは主にネガティヴなもの(怠惰、不安、恐怖、劣等感、嫉妬)なのですが、それを物語に盛り込むことにより苦悩が他人事に変換されます。そうして書きためた160 の物語の中から比較的ドラマチックなものを選び、アニメ化を目指して少しずつビジュアライズしていきます。しかしそれはあくまでも創作に没頭するための手段であり、そこで生まれたアニメーションは副産物にすぎません。本展は2014 年の個展『MICROFICTION 2014』をもう少し進行させた展示になります。『NININ』(ニニン/出会い系三部作第三弾)をアニメ化することを最終目標とし、その世界観を断片的 に切り取った作品を展示します。言わば『NININ』というアニメーションの存在を仮定したプレ創作展です。仮定の先に想定される完成への過程を拡張し、 パーソナル・リアリティーへと近づけるのです。
( 水野健一郎 )

『NININ』ストーリー
人間の意識に寄生する地球外生命体ニニンによってデスティニーランドに召喚されたエミリオ・エステバン。ニニンの生態を解き明かすべく、20年間昏睡状態だったボリス・モランの脳から摘出した腫瘍を媒体としてデスティニーランドへの介入に成功したイヴァン博士とサヤ・モランはレディースゾーンでニニンの人工繁殖実験を行っていた。ニニンと融合しながらたくましく成長していくエミリオの運命は20年前のクオリアとの接触によりすでに決まっていたのだった。

関連情報

オープニング・レセプション 11月14日(土)19:00〜22:00 作家来廊

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。