第62回 日本伝統工芸展

  • 印刷する
  • present
  • add calendar
会 期
20151202日 -  20151223
開催時間
10時00分 - 18時30分
入場は18時00分まで
入場料
有料
一般 600円(480円)、大学生 400円(320円)、高校生以下無料

※ ( )内は20名以上の団体料金
※ 身体障害者手帳、療育手帳、精神障害者保健福祉手帳をお持ちの方、及びその付添の方は観覧無料
作品の販売有無
展示のみ
この情報のお問合せ
島根県立美術館
情報提供者/投稿者
開催場所
島根県立美術館
住所
〒690-0049 島根県
松江市袖師町1-5
最寄り駅
松江
電話番号
0852-55-4700

詳細

展覧会内容

日本伝統工芸展は工芸界最大規模の公募展で、優れた工芸技術の保護育成を目的に、昭和29年以来毎年開催されてきました。陶芸・染織・漆芸・金工・木竹工・人形・諸工芸の7部門で厳正な審査により選び抜かれた作品が、全国12会場で展覧されます。今年で14回目を迎える松江展では、入選作全606点の中から、重要無形文化財保持者(人間国宝)の作品45点をはじめ、受賞作15点、地元山陰在住作家の入選作9点を含む280点を展示いたします。
現在第一線で活躍する工芸作家たちの最新作が一堂にご覧いただける機会です。咲き誇る様に美を極めた日本のKOGEIの数々を、ぜひ会場でご堪能ください。

関連イベント

■記念講演会  ※聴講無料
 【演題】 色鍋島と今右衛門
 【講師】 今泉 今右衛門  (重要無形文化財「色絵磁器」保持者(人間国宝))
 【日時】  12月20日(日)13:30~ (13:00開場/約1時間)
 【会場】  美術館ホール (190席/当日先着順)

■スペシャルギャラリー・トーク(陶芸)
 〇要・日本伝統工芸展観覧料
 陶芸の人間国宝お二人が、対話形式で紹介していく贅沢な作品解説です。
 【日時】  12月20日(日)記念講演会終了後
 【会場】  企画展示室
 【講師】 今泉 今右衛門  (重要無形文化財「色絵磁器」保持者(人間国宝))
      前田 昭博  (重要無形文化財「白磁」保持者(人間国宝))
 

主催・協賛・後援

主催:島根県、島根県立美術館、島根県教育委員会、公益財団法人しまね文化振興財団、NHK松江放送局、朝日新聞社、
    山陰中央新報社、公益社団法人日本工芸会、SPSしまね
後援:鳥取県、鳥取県教育委員会、公益財団法人しまね産業振興財団
助成:平成27年度文化庁補助事業

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。