鈴木厚陶磁器展「啻ならぬ器」

  • 印刷する
  • add calendar
会 期
20151121日 -  20151129
開催時間
11時00分 - 19時00分
休み
会期中無休
クリエイター在廊

詳細日程は、フェイスブック、ツイッターにて随時お知らせいたします。
入場料
無料
作品の販売有無
販売有 4,000円 ~ (税別)
この情報のお問合せ
03-5832-9911(12:00〜20:00)
イベントURL
情報提供者/投稿者
開催場所
ギャラリー・マルヒ
住所
〒113-0011 東京都
文京区根津2-33-1
最寄り駅
根津
電話番号
03-5832-9911

詳細

参加クリエイター

展覧会内容

鈴木厚陶磁器展「啻ならぬ器」(ただならぬうつわ)

多くの陶芸家は素焼き前、乾燥後の軟らかいときに、剣先という粘土ベラと刃物の間の様な道具を使い制作をしますが、元彫刻家である鈴木は、いちど素焼きをして硬くなった生地に木工用の彫刻刀で紋様を彫り込むといった独特な方法で制作をすることが多くあります。

これにより深く切り込まれた紋様の周縁に青磁の釉薬がたまり、レイヤー感のある積層的景色を作り出すことに成功しています。それは、器を手にしたときにエッジ感と、とろみ感を同時に味わえるという、独特の触感も生み出しています。

緻密な手書き染め付けも得意とする鈴木ですが、今展では作家が現在最も嵌まっている色絵付け(上絵)、「フルスロット上絵シリーズ」が登場します。使いやすい生活食器の形状を、信条としている作家ですが、その平穏な日用的ボディーに、突如として欲情的、扇情的な上絵がフルスロットルで覆い被さります。パンキッシュで印象派、啻ならぬ気配を纏った器には、はたして何が盛られるのでしょう?

「啻ならぬ器」と大正6年建造の古民家とのセッションを存分にお楽しみください。

[鈴木厚 来歴]
1959年 千葉県に生まれる
1983年 東京造形大学造形学部美術学科彫刻専攻卒業
2004年 自宅に銀窯を開窯
陶芸家、彫刻家、画家として数々の個展、グループ展に出品している。 

ホームページ http://ginyoo.web.fc2.com/toujiki/
ブログ http://ginyou.blog123.fc2.com/

※壺、茶碗、湯吞、酒盃など普段使い器や、大作の壺などすべて一点ものの展示即売会となります。

主催・協賛・後援

ギャラリー・マルヒ

平均:0.0 
レビューした人:0 人

近くの展覧会

人気の展覧会

<<        >>

クリップした展覧会はありません。